投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(161)
  2. アダルトチルドレン 依存症(27)
  3. 精神的に正常?性格、人生論など(57)
  4. 認知症 末期癌 介護(14)
  5. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  6. 薬の副作用、依存、離脱(38)
  7. 病名を教えて下さい(32)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(21)
  9. 知的障害 、IQ 、知能検査(14)
  10. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  11. 解離  記憶が抜ける(9)
  12. 統合失調症、躁うつ病(14)
  13. 過呼吸 身体症状(16)
  14. 不登校  引きこもり(7)
  15. 摂食障害(5)
  16. パニック障害(5)
  17. 境界型人格障害(17)
  18. 体感幻覚 セネストパチー(6)
  19. 月経前気分不快障害(5)
  20. うつ病、適応障害(27)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


教えてください

 投稿者:H.M  投稿日:2017年 9月19日(火)11時09分43秒 p53107-ipbffx02marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  竹川先生、いつもありがとうございます。

先日、サインバルタを増量していただき服用しています。
先生の「大人の発達障害」のページに
サインバルタは効果は弱いもストラテラ(NRI)に近い薬理作用がある。と書いてあり、
ストラテラを内服することで、頭が静かになったと訴える患者さんが多いが、逆に集中し過ぎる、仕事での閃きが減ったという方も多い。と書いてあります。
ストラテラほどでは無くても、サインバルタの効果が出てくれば多少は頭が静かになる可能性はあるのでしょうか?
 

自閉症スペクトラム

 投稿者:受診者メール  投稿日:2017年 9月17日(日)23時26分34秒 KD124211241032.ppp-bb.dion.ne.jp
編集済
  先日自閉症スペクトラムと診断を受けた者です。
中学時代から謎の倦怠感に悩まされているのですが、それも自分の障害のせいなのでしょうか。
詳しく言うと、頭がい骨の中に脳みその代わりに粘土を詰め込まれたように頭が重くなってうまく言葉がでてこなくなり、そんなに困難ではないはずの会話さえもままならなくなります。
そして全身がだるくなり、楽しいと思うことも楽しくなくなって、食事も忘れて次の日の朝までひたすら寝ることしかできなくなります。次の日にはなおっていますが、そういうことが何の前触れもなくいきなり起こるので困っています。
また頭を右耳から左耳まで横一直線に金属の太い棒で貫かれたような感覚に陥って動きが鈍ることもあります。
いずれも頭痛はあまりないし、生理痛ともまた違うので頭痛薬は飲んでません。
18歳になった今でも定期的にそういう状態になってしまいます。
接客のバイト中にいきなりなったりするのでお客さんを困らせてしまうこともしばしばあります。
身近な人に相談しても理解してもらえないので辛いです。
 

(無題)

 投稿者:他県の患者  投稿日:2017年 9月13日(水)18時02分58秒 softbank220031242121.bbtec.net
  14年前 移住先で 住んで 躁うつ病になった

では 3日間の旅行で また フラッシュバック現象のように 悪化するかなんて
やってみないと 先生にも わからないですよね

実は わたくし 9年間 勤めた派遣会社を 先日 やめました

派遣先で パートの女性の方を 教えていたのですが 教え方がきつかったためか
数か月で 2人も退職してしまい その責任を問われ わたしは 遠いところに左遷されたのですが もとの場所には 戻れぬと派遣会社の副社長にいわれ やめました

今の症状としては ショックのあまり 鉛様疲労で 10本の手の指が 異常に重く感じる症状が
出ております

人間の身体って 無理は できませんね、
ある日 突然 夢から ひきはなされるのが どうやら 私の人生のようです

日々 愛に満ちて 素直に生きて 仕事に全力を注ぐ私の生き方
ゼロか 100かしか 考えられなくて 何が わるいんですか?

私は これからも めげずに 力強く生きていきます

先生 ご返信は 結構です
躁うつ病の事 何度も 教えてくださって有難うございました。
 

ホスピタリズム

 投稿者:受診者  投稿日:2017年 9月13日(水)17時40分3秒 p1401216-ipngn7901funabasi.chiba.ocn.ne.jp
編集済
  先生に言われた通り、いろいろな本を読んだりしているうちに、ある言葉を見つけました。
「ホスピタリズム」
なんでも長期入院や施設に長居していると心身の低下だけではなく、社会性まで欠如してしまうとのことです。うつ状態や廃用症候群もそれが原因なのでしょうか。
宇都宮で暴行事件がまた起きましたが、本当のことを言うのが嫌であり怖いです。
また休みの日までやられるのかと思うと。
 
    (dr) こんにちは、いつも受診ありがとうございます。

ホスピタリズムというのは、いわゆる病院依存ということです。
精神病院に限ったことではないですが、
入院生活というのは、会社に行かす、一日寝ていても
食事が出てきて、看護師さんが身の回りのことを世話してくれて、
ある意味至れり尽せりの状態に近いです。
(病気の治療をする場所なので当たり前ですが)

その環境が心地よくなってしまい、出来るだけ長く入院していたいという心理から、
無意識に退院が近くなると、体調が悪くなるんですね。
長期に入院していればしている程、その傾向が強くなり、
ストレス耐性が低下し、社会性も無くなっていくのです。


日本全国の病院の中でベットの数が一番多いのが精神科です。
精神科というのは身体科と違い、具体的な検査の数値とかもありませんので、
いつになったら退院できるという基準がありません。

患者自身のの訴えで調子の良し悪しが決まりますから、
人によっては何年も入院が可能だったのです。

そのことが医療費=税金を窮迫しているという事実から、
現在は国が在院日数を減らす方向で動いており、
3か月以上入院が長引くと、保険点数を大幅に減らし、
病院経営的には赤字になるようなしくみになっております。


 

竹川先生にご相談です

 投稿者:スヌ丸  投稿日:2017年 9月11日(月)18時34分24秒 softbank060119015018.bbtec.net
編集済
  竹川先生へ

竹川先生、こんにちは。
お世話になっております。
竹川先生に聞いてみたいことがあります。

私は小学生の時からの問題の悩みがあります。
それは、学校でのいろんな授業で、担任の先生が説明してる意味など理解できないことがあっても担任の先生に迷惑かけられない、私だけみんなより遅れたらどうしようという不安から周りの同級生達を気にしてしまい、わかった振りをしてクラスのみんなに合わせてました。
1クラス40人もいましたので、担任の先生も1人だけに付き添って集中して教えることはできなかったんだと思います。

私の担任だった先生は怒りっぽい先生でしたので、先生の顔色ばかり気にしてしまい、算数など理解できてないのにわかった振りをしてしまい、素直に「わかりません」と言うことができませんでした。
先生の教え方にもよるのかも知れませんが、先生の説明を聞いても上手く理解できませんでした。
教科書の説明文も理解できませんでした。
ただ算数など苦手な私でもおもしろいなあと思った分野に関してはでき、テストも良かったので先生と母から褒められました。
それは先日、竹川先生が言ってたように、その分野には興味があったからだと思います。
普段、テレビ番組もそうでして、興味がないとザッピングしてしまいます。
音楽も最初は聴き始めても気に入った曲以外は途中でやめてしまいます。
本も興味が持てないと最後まで読むことができず、気が散ってしまい、読み終えるまでに時間がかかりますが、発達障害など興味がある本に関しては集中して最後まで読み終えることができます。

たまに授業中とかに教室のあちこちを見渡すと友達が描いた絵とか習字とか、友達のヘアスタイルや外の景色などあらゆるものが目についてしまうと、それに気がいってしまいました。
それは今でもあり、銀行、病院など人が大勢いるところなど相手が説明をしている時に、笑い声が聞こえてきたりすると、そっちに気がいってしまいます。

私はぬりえをやってる時、料理をやってる時、音楽を聞いてる時、文章を書いてる時など何かやってる時に無意識に頭の中では違うことを考えてしまい、そのまま動くと足をテーブルにぶつけたり、料理中はサラダ油を持ってるはずが醤油のボトルを持ってたり、野菜を切ろうとしたら中指を切ってしまったり、物を無意識にうっかりどこかにやってしまって、探しても見つからないけど、もう1回探したらあったなんてこともよくあります。
そして人からも質問されたことと違うことを答えてしまうこともあります。
支離滅裂だと言われたこともあります。
私の脳はどういう構造なのか不思議です。

最初に書きました小学生の時からわからないことがあっても気を使ってわからないと言えなかったことに関連して、今でもありまして、
今年の4月に例の就労支援のところで実習体験に参加させて頂いた時に、パソコンのWordの基礎をやらせて頂きました。
Wordのいろんな操作のやり方が書かれたテキストを施設長さんから頂きまして、それを見ながらパソコンで操作しました。
ところが私には、わからないことが多すぎて、たまに施設長さんや女性スタッフさんには「やり方がわからないのですが」と聞いてました。
施設長さんが「わからないことはどんどん聞いて下さいね」とは言ってくれましたが、たまに私の近くで施設長さんがため息をついたりしてるのを見てしまい、その様子から私が理解できなさすぎて迷惑してるのかなと感じ取ってしまい、質問の回数を増やしたらスタッフさん達が逆に嫌がるのではないかと思い、これ以上、聞ける勇気が出なくなってしまい、1人で何もできず、ただボーッとしてしまいました。

施設長さんの許可を得て周りの音が聞こえないようにイヤホンをしてスマホから音楽を流しながらパソコン作業をやりましたが、たまにスタッフさんが話しかけてくることがあったので、片方だけイヤホンを外してました。
私と同じ音に敏感な利用者さんと同じ個室で作業を行ないたいと施設長さんに伝えましたが、そこの就労支援の部屋の構造の問題もあるんだと思いますが、個室が事務室の隣だったのと、私まで入れるスペースがなかったり、事務室と個室が隣ということからスタッフさん達の会話もどうしても聞こえてきてしまったりと私には良くないのではないかということで、個室では作業をやらせて頂くことはできませんでした。

竹川先生にもよく伝えてますように、スタッフさんの笑い声や会話の内容を聞くと苦痛やパニックになるのも理由ですが、もう1つは上に書いたとおり、学校も就労支援も会社もですが、集団の中で作業を行ないますので、スタッフさん達も1人にだけ付き添ってるというのはできないので、私自身、わからないことがあっても迷惑をかけてはいけないという理由からスタッフさんに質問しづらくなり、わからないまま自分だけ遅れが出てしまうというのがあり、その不安があります。

それと私の趣味であり特技は、アニメのキャラなど見たものを模写して描くことなのですが、自分の特技が何か生かせられたらいいなあと思ってます。

先月、竹川先生が言ってましたように、市川市にあるかわかりませんが、発達障害の方々が集まるようなコミュニティみたいのがあれば、旦那さんと一緒に話を聞いてみたいと思います。
1つネットで「千葉県発達障害当事者会」というのを見つけまして、お問い合わせをしてみましたら千葉市と教えて頂きました。
できたら市川市にあればいいなあと思ってます。
もし竹川先生のご存知のところで市川市に発達障害の方々が集うコミュニティみたいのがありましたら、良かったら教えて下さい。

それともう1度わかりやすく教えてほしいのですが、定型発達の人というのは、わかりやすくいうと普通の人、つまり発達障害ではない人のことをいうのでしょうか?
私の旦那さんは定型発達になるのでしょうか?
すみません、ネットで調べてみてますが、文章の説明がややこしくて理解できません。

上手く文章が短めにまとめられず、いつも長文ですみません。
またお時間ある時にご回答をよろしくお願い致します。
 
    (dr) いつも受診ありがとうございます。

幼少時の症状は、発達障害の特性で説明出来ると思います。
不注意、知覚過敏などから知覚統合が困難になっているのだと思います。
それを「頭の中がゴチャゴチャしている」と表現する患者さんも多いです。

ストラテラやサインバルタで軽減することもありますが、
治癒することはないので、スケジュール化、マニュアル化、耳栓などで
対応すると良いですよ。


発達障害の当事者会は私は詳しくありません。
患者さんからの情報では浦安市や新宿などでは頻回にあるみたいです。
是非ネットで調べてみて下さい。

定型発達の人とは普通の人=多数派の人のことですよ。
貴方の旦那さんがどうなのかは解りません。
ただ発達障害同士の結婚率は高いですから、
心配であれば、カルテを作って検査しますが・・・

よろしければ、又受診の時に教えて下さい。

 

これは躁うつ病だった?

 投稿者:大特二  投稿日:2017年 9月 9日(土)18時57分49秒 p445163-ipngn2601okidate.aomori.ocn.ne.jp
  竹川先生こんばんは。
竹川先生はうつ病のご専門のドクターなのですね。


後になってこれは躁うつ病Ⅱ型だったのかなと思い、質問したいのですが…


添付画像は私の大昔の精神状態です。


2005年は、精神的にものすごく落ち着かなくて、自分でも、自分の精神状態が普通から少し外れているという自覚がありました。
友達からは、大した話でもない話に対して、床に転げまわって手叩いて爆笑して、「ちょっと躁かな?」と言われていました。
錯覚なんでしょうけれども、「世界がものすごく明るく感じていた」「自分は何でも出来るような感触(誇大妄想?)」があったと当時に、「完全に自分は壊れている」「精神的に物凄く苦しい」「ちょっとしたことですぐ不安定になって布団にもぐる」というような、天国と地獄が両方見えていたような感じでした。


翌年になって、前年のような不安定さはおさまってきたかなと思ったら、2006年8月~11月の、約3ヶ月、ズドーンと落ちました。
家族からは、私の歩いている姿も両手が前に上がって来て、本当にうつ病のようだと言わたこともありました。
毎日ゴロゴロ過ごしたり、徘徊みたいなことをする感じでした。
刑務所に入りたくないなどの悲しい妄想や、自殺願望もあったりしました。
食器を洗うのもやっとでした。不安や無気力感が強くて。
グラフの緑で示した実線の期間だけ、精神科に通院して、服薬もしておりました。
夜になるまでが長く感じて、朝・昼が長いと感じていた記憶もあります。


11月後半くらいから、「だいぶ良くなったし、薬の副作用も辛いし…。」と言う感じで、通院も服薬もしていないのですが、その後は精神状態は2007年以降は正常かなというのが何年も続いておりました。


これは躁うつ病だったんですかね。
それとも、これでも適応障害なんでしょうか。
 
    (dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。
画像の作成も大変だったのではないですか?


HPにも書きましたが、躁うつ病と診断するのに一番大事なのは
長期間のベースラインの存在です。
(因みに重篤な躁状態のない躁鬱病を2型と呼んでおります)

貴方の経過を見ますと2006年の1~7月の間と11月~最近ですね。
この間に大きな上がり下がりが無かったのであれば、
躁うつ病という診断で良いと思います。

ただ、躁うつ病は再発率が高いですので、
5年落ち着いていても再発率は10%くらいはあります。
内服していれば再発しても軽く済みますので、
怪しくなったらすぐに病院受診をお勧めします。



適応障害というのは元々、性格の問題のある方が、心因性に
うつ状態になることを言います。
もし若い頃からストレス反応性に気分変動を繰り返していたり、
短期間で症状がコロコロ変わるのであれば、そちらの可能性が高いですね。

心配であれば相談にいらして下さい。

因みに私は何の専門家でもありません。
ただの町医者ですので・・・
 

お薬について

 投稿者:いちよし  投稿日:2017年 9月 8日(金)07時52分10秒 KD182251248018.au-net.ne.jp
  はじめまして。お薬について検索してこちらにたどりつきました。

頭痛持ちで気圧や気温の変化で片頭痛や緊張型頭痛がおこります。
片頭痛についてはイミグランを、緊張型頭痛についてはデパスやボルタレンを飲み分けるようにしています。
特に後者について、頭痛薬ではなく向精神薬的な使い方が一般的なのかなと思い、依存症になる等の防止としても乱用しないよう心がけています。

しかし痛いときには生活に支障が出てしまうので、どうしても頼らざるを得ない時があります。注意点や、頭痛対策に利用して良いものなのか?等、教えて頂けますでしょうか。

主治医は痛いのだからしょうがない、とおっしゃっていて、それもそうだと思っているのですが、痛みとは別の視点からアドバイスを頂けないかと思い、投稿いたしました。

こちらの掲示板の主旨とかけ離れていたら申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。
 
    (dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。
貴方には片頭痛と筋緊張性頭痛の両方があるのですね。

片頭痛というのは一過性に脳内の血管が収縮することで起こり、
急激に発症して、一定時間が経過すると治まるのが一番の特徴です。

発症初期にはイミグランなどの血圧を急激に上げる薬が効果あります、
痛みが完成した場合にはロキソニン、ボルタレンなどの消炎鎮痛剤を使用します。

また発作の予防薬として、バルプロ酸ナトリウム、ミグシス、インデラルなどを
普段から内服すると頭痛の頻度を減らすことも可能です。



筋緊張性頭痛というのは痛み期間がはっきりしないのが特徴です。
自律神経が原因とも言われておりますので、
発作時には消炎鎮痛剤もしくは筋弛緩作用のある抗不安薬が効果あります。
それらが効果無い時には予防的に抗うつ剤や抗てんかん薬を使用することもあります。


今までに挙げた薬の中で依存傾向があるのは消炎鎮痛剤と抗不安薬だけです。
依存になったとしても後でゆっくり減らせば大丈夫ですので、
生活に支障があるのであれば、連日服用しても良いと思います。

もし心配であれば、先に上げた発作の予防薬を試してみるのも良いかもしれませんね。
(どの予防薬も依存傾向はありません)

貴方の主治医にも相談してみて下さい。

 

竹川先生に ご質問があります

 投稿者:他県の患者  投稿日:2017年 9月 7日(木)23時42分49秒 softbank220031242121.bbtec.net
  こんばんは 本日も お疲れ様です。

14年前に 躁うつ病を 発症した移住先(南国)に
母親の付き添いなしで 一人で 旅行に行きたいのです この秋に。
週末3日間ぐらい

私の状態をみた最初の主治医は 一人で行くのはだめだといい
2006年に 母と一度 一緒に いきました。


私も 現在 43歳の大人、
20代~30歳までは 飛行機にのって 大型連休の度に
何度も旅行にいって愛した地、恋人のような存在の地

また 昔のように 一人で 帰りたいのです。
40代も ときどき。

最初の医師の ご都合で2年前から 新しい主治医にかわり
その先生は 旅行ぐらいならいいと いっています
前の先生は どちらかといえば保守的だが 先生はやってみて考えると
おっしゃいました。

現在40歳の妹と 68歳の父に 14年前 飛行機で 連れ戻されたのですが
68歳の薬剤師の父が 私が一人で 旅行に行くことを 首を横に振っています

許可が おりないのです、

症状としては 前にも書きましたが リーマスとセロクエルで
5年前からおちついていて 嫌なことを考えると むせる程度です。

竹川先生は どう思われますか?

治験ではないですが 自分を通して どうだったかという事を
報告したい気持ちも あります。




 
    (dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。
躁うつ病で14年ですか・・・大変ですね。

14年前に連れ戻されたというのは、どのような状態で何があったのでしょうか?
恐らくその時の状況を見て、前の主治医やお父様は許可しないのでしょう。

HPにも書きましたが、躁うつ病というのは精神疾患の中では一番厄介な病気です。

一生涯での平均再発率jは8~9回くらいと言われており、
中には20回以上繰り返す方もおります。
初回エピソードから1年間落ち着いていても50%、2年間でも30%、
5年間でも10%の再発率があるのですが、
再発率は繰り返せば繰り返すほど上がっていきます。

躁状態になると自分は何でも出来る、調子が良い、病気は治ったと
無敵の状態になり、ほとんどの方が勝手に薬を止めます。
それで症状が酷くなり、ほとんどの方が強制入院が必要になるんです。
中には警察のお世話になる方も少なくありません。

また、うつ病のように徐々に悪くなるのではなく、急激に症状が変わることも特徴です。
1日で症状が激変することもありますので、
今日は落ち着いているから明日も大丈夫ということでも無いんですね。

南国に行って良いかどうかは私には解りませんので、
行った先で再発する可能性も十分に考え、
主治医、ご両親とよく相談をしてください。

 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2017年 8月26日(土)18時26分32秒 ntchba255082.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  こんにちは。初めての投稿です。

私は虚言癖があり、虚偽性障害、ミュンヒハウゼン症候群、演技性人格障害だと思っています。そんな自分に疲れています。我慢が足りず自分の甘えが原因だとわかっているのですが、人の好意に甘えすぎないように意思を強く持とうと誓っても変われません。私の嘘を信じ優しく付き合ってくれる人を裏切っていることが苦しいです。苦しいのにやめられないですし、嘘を告白する勇気がありません。その人達から離れて一人になったらきちんとした自分になれるのでしょうか。離れるのは寂しい、付き合い続けるなら、やはり、嘘を告白した方が良いのでしょうか。自分一人で治す方法はありますか。精神科で治療は必要ですか。
 
    (dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。
随分と難しい質問ですね。

虚偽性障害もミュンヒハウゼン症候群も
疾病利得が存在することが特徴です。

一般的に多いのが、身体的な不調を訴えることで入院が出来る、
保険金が貰える、他人から心配されるなどですね。


虚偽性障害を精神障害とするかは今でも賛否両論あるのですが、
ベースには境界性人格障害やアダルトチルドレン、ADHDなどの
未熟な性格がある場合が多いとされております。


よろしければ是非調べてみて下さい。
当てはまるようなら「自覚」「工夫」「リハビリ」が治療になりますよ。


嘘を告白した方が良いかどうかは、私には解りません、
逆の立場だったらどう思うか?考えてみて下さい。

よろしければ是非相談にいらして下さい。




 

お久しぶりです。

 投稿者:うたあやメール  投稿日:2017年 8月25日(金)01時52分35秒 pw126236070151.12.panda-world.ne.jp
  広汎性発達の診断を頂きました、河村綾子です。

昨年の冬から、なかなかリストカットから抜け出せずに
医療保護入院を続けていました。おとといやっと退院して、今は自宅にいます。

毎日散歩に出ること、DVDを見ること、本を読むことには集中出来ていますが、継続支援のB型も私に集団活動は難しそうだということで、週に2回くらい、限られた時間内での利用になりそうです。

自分がどこで、何をしらたらいいのかわかりません。毎日ひたすら時間をつぷしているのがたまらなく惨めで、集団に溶け込みたいのに溶け込めないのが悔しくて、恥ずかしいと思いながら発作的に大声で泣いてしまうこともあります。自分ではどうしても止められません。

そういうパニックのような状態になった時はどうするといいでしょうか。
 
    (dr) ご無沙汰しております。随分と長い入院でしたね。お元気ですか?



精神医療のゴールは「自立」です。

一人暮らしをして、身の回りのことが出来て、自分でお金を稼げるようになることが目標です。

その為の作業所や職業訓練所ですので、ゆっくりマイペースに頑張ってください。

再三言っておりますが、発達障害は生まれつきの脳の構造の問題です。
ですから無理に周りに合わせたり、仲良くしようとしたり、
集団に溶け込む必要はありません。

挨拶、謝罪、お礼などの最低限のコミュニケーションと
仕事で必要な会話が出来れば十分ですよ。

よろしければ又相談にいらして下さい。



P.S.
貴方の詩は未だに待合室に貼っております。
また新作が出来たら持ってきてくださいね。
 

/8