teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お久しぶりでした

 投稿者:お~ちゃんメール  投稿日:2004年 6月28日(月)22時27分24秒
  ながおかさんお久しぶりでした。
霧多布湿原自然学校のホームページも少しずつアップされていて楽しいですね。
くじらのしっぽは地方性を最大限に生かしたプログラムだと思います。
3年生が叫んだ「おぉ!くじらだぁ~」という一言は、ナスカの地上絵を初めて遠くから見た人と同じ心境だったのでしょうか(笑)。
また報告お待ちしておりま~す。
 
 

「くじらのしっぽ」をやりました

 投稿者:ながおか  投稿日:2004年 6月25日(金)20時39分42秒
  地元の中学校から総合的な学習の時間で4コマとったのでという話で
浜中町にすむ生き物たちというテーマで(1=エトピリカ、2=クジラ、3=原生林)
本日は2回目のくじら授業でした。

対象は中学1年生24人
近年まで近海捕鯨の基地があり、遺構や関連物(くじらのひげ、骨刀(木刀ならぬ)など)
身近にある環境なので、子供たちはひかくてきすんなり入ってきました。
授業は導入トークを10分のあとPW「くじらのしっぽ」をひねりなく行いました
4~5人の5グループに分かれて5種のクジラを校庭に描きます。
そのあと、先生がインターネットからひっぱった資料をもとに、自分たちが書いた
くじらについて紹介をします。

一番時間がかかったシロナガスクジラ班はクラス全員が手を伸ばして頭から尻尾まで
届く巨大な作品になりました。

面白かったのが2階の教室から3年生が「おぉ!くじらだぁ~」と叫んだこと
このプログラムはすこし俯瞰で見せることができると良いようです。

非常に面白かった、写真ができたらまた書きこみます。
 

ども、お久しぶりでした!

 投稿者:お~ちゃんメール  投稿日:2004年 3月28日(日)20時42分47秒
  ごっきー殿
お久しぶりでした!お元気そうな様子はホームページから拝見しておりました。
非常に面白い情報書き込みありがとうございました。
釣り針と魚道は実際にあがってくるサケを横目に何度もやっているアクティビティです。
長い間旅を続け終着駅である故郷の川に帰って来たサケは、ボロボロになりながら目の前の川を泳ぐ実物の迫力に言葉はいりません。
そのまとめとしては非常に良い内容と思います。
修了生に教えてあげますね!
先日北海道のダイビングインストラクター会社のプロジェクトワイルド一般指導者養成終了しました。
普段は見えない海の中のアクティビティの展開の可能性は楽しみで仕方ありません。
ブラキストンラインを越えて見るワイルドライフは違い過ぎますので、仲間達を含めクマやシカ、海の生物等北海道版プロジェクトワイルドをどんどんと作成していますよ~。
また情報交換しましょう!
 

プロジェクト・ワイルド・・・

 投稿者:ごっきーです。  投稿日:2004年 3月27日(土)12時47分55秒
  皆さんお元気ですか。
野の塾工房たまごのごっき-(後藤)です。久し振りにお邪魔しております。
新聞からの抜粋です。ご利用ください。
プログラム「釣針と魚道」の高学年向けの振り返りに如何でしょう。

故郷の川迷わずサケ遡上 アミノ酸の違いが決め手

 サケが生まれ故郷の川に、支流の分岐点でも間違えずに遡上(そじょう)するのは、水に含まれているアミノ酸の種類や量の違いをにおいとしてかぎ分けているためであることを、青森大の栗原堅三学長らの研究グループが突き止めた。
 日本生まれのサケは誕生後に川を下り、主に北太平洋で成長、3―5年後に生まれた川に戻り産卵する。サケが間違わずにたどり着くのは「生まれた川のにおいを覚えているから」とされてきたが、サケが水中の何の成分をかいでいるのかは分かっていなかった。
 研究グループは、サケのきゅう覚を最も刺激する物質はアミノ酸であることを特定。さまざまな川の水の成分を分析したところ、多数のアミノ酸が検出され、川ごとに組成が大きく異なっていることが判明した。
 実験で、サケを放流した人工プールに2つの水路を作り、一方に生まれた川と同じアミノ酸組成の水(人工母川水)を、他方にはそれとは違う水を流した。その結果、28匹のうち24匹が、人工母川水の水路をさかのぼった。
 川の支流ごとにアミノ酸の組成が異なるのは、周囲の植物や水中に生息する微生物の違いによるという。(2004.2.07河北新報より)

大きく環境が変化しアミノ酸の成分費が変わってしまってたら、数年後の彼らは…。
如何でしょう。
プロジェクト・ワイルド北海道バージョンは出来ていますか 。

http://www5e.biglobe.ne.jp/~notamago/

 

大成功???

 投稿者:とん  投稿日:2003年 7月23日(水)00時04分18秒
  無事だったのか・・・(ーー;)
記録のためにビデオを撮ってたんですが、内心落込んでたので
見る気になれなくて、数日後、日中仕事を休んでリフレッシュし、
夜に会社に行きビデオを見たら、目がはれてるし(元々?)、
ビデオを見ることによって、飛んでいた自分の記憶が戻ってきて、
自分のアラが見え、今後の改善にはなるかなぁとは思ってます。

でも、何で『きりん』って言っちゃったんだろう。。。
 

ご苦労さま

 投稿者:きつつきメール  投稿日:2003年 7月 9日(水)18時17分27秒
  とんさん、お疲れさまでした。
どうやら無事にカリンバ終わったみたいですね。

子供たちの笑顔が見られたというのは、大成功だった証拠です。
また次も頑張ってくださいね~♪応援してます!!!

http://donguri.k-server.org/

 

無事(?)終了

 投稿者:とん  投稿日:2003年 7月 8日(火)23時56分5秒
  やっと終りました。
失敗したけど、子供たちが楽しかったって言ってくれて、すごく嬉しかったです。
でも、準備とかマジ大変でした(@_@)
もう少し修行して、いつかリベンジしたいです。
協力してくれたボランティアのみなさん、本当にありがとうございました。
 

またまたありがとう

 投稿者:とん  投稿日:2003年 6月 2日(月)23時46分10秒
  彩さん ありがとうございます。
実は今日もまだ会社で、あと少しで帰れそうです。
子どもたちが「また参加したい」と言ってくれれば、次回もと思ってますので(会社の協力、協賛、理解が得られればなんですが。。。)その時はぜひお願いします。

きつつきさん 日曜日は残念でしたけど、リベンジと言うことでぜひ参加させてください。
楽しみにしてます!
 

森どんリベンジ!

 投稿者:きつつきメール  投稿日:2003年 6月 1日(日)16時31分32秒
  彩さん、みなさん、こんにちは!

「森の探検!鳥や虫をみつけよう!」は雨天中止となりました。
日にちを改め、6月28日(土)10時からリベンジします!

テーマ 虫さがしにチャレンジ! 虫の暮らしをのぞいてみよう!

紙芝居や野外ゲームで楽しんだあと、研究林に住む虫の暮らしを観察します。
*6月1日の観察会が雨天中止のため、再企画しました。

日時   6月28日(土) 10:00~12:00
場所   北大苫小牧研究林 丸太小屋前集合
参加費  100円(保険代)

http://donguri.k-server.org/

 

とんさん応援しています!!

 投稿者:メール  投稿日:2003年 6月 1日(日)13時31分44秒
  7月5日のイベントは、ぜひぜひ参加したいと思いつつも、
日程的に難しそうで、応募を控えさせてもらいました……
が、うまくいくよう心から応援しています!!

森のどんぐりも行きたかったのに行けませんでした…
参加した皆様、感想をお聞かせください!
 

レンタル掲示板
/3