スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(168)
  2. 精神的に正常?性格、人生論など(58)
  3. アダルトチルドレン 依存症(30)
  4. 薬の副作用、依存、離脱(39)
  5. 病名を教えて下さい(32)
  6. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  7. うつ病、適応障害(27)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(22)
  9. 境界型人格障害(17)
  10. 過呼吸 身体症状(16)
  11. 統合失調症、躁うつ病(15)
  12. 知的障害 、IQ 、知能検査(14)
  13. 認知症 末期癌 介護(14)
  14. 解離  記憶が抜ける(9)
  15. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  16. 体感幻覚 セネストパチー(7)
  17. 不登校  引きこもり(7)
  18. 月経前気分不快障害(6)
  19. 摂食障害(5)
  20. パニック障害(5)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/411 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ACの子育て 子どもへの圧力

 投稿者:AC 元患者ですメール  投稿日:2021年 4月26日(月)03時09分43秒 M014008097032.v4.enabler.ne.jp
  通報
  以前通院しておりました際には、大変お世話になりました。
当時は、独身でACのカウンセリングを受けておりました。現在は、結婚して2人の子どもがおります。カウンセリングは現在受けておりません。

題名にも書きました通り、子どもへ圧力をかけてしまう事が度々あり子ども自身の自己肯定感が育たないのではないか、また、虐待をしているのではないかと悩んでおります。
上の子どもは5歳、下の子どもは1歳です。上の子が言うことを聞かない時、手は出しませんが大きな声でうるさい等と強く萎縮させる様なことを言ってしまいます。
口では良いよと言いながら表情は怒っていたりとダブルバインドだなと思うこともしています。

そのせいか上の子どもが私に心配をかける事で注目を浴びようとする行動が出てきました。広い公園でわざと迷子になりかける様な目の届かない所へ行きます。
下の子どもがいるので走って追いかける事も出来ず、一度は本当に迷子になりました。

子ども達を大切に育てたいのですが、どうしたらこの感情を抑えられるのか、適切な対応や反応ができるのかが分かりません。
書籍を購入して読んでいますが、先ずは自身のACのカウンセリングからという様な記述でした。カウンセリングでのゴールがいつになるのかも分かりませんし、その間にも子どもは大きくなっていくので不安です。
夫は強迫性障害を抱えており、感情的に子どもに対して怒る事も多いです。

カウンセリングを受けたくても環境的に難しいのですが、改善できる事があれば何でもやって少しでも子どもにとって安心安全な家庭を作りたいです。
何から始めれば良いでしょうか。
よろしくお願いします。
 
    (Dr) こんにちは、先日は受診ありがとうございました。
今は結婚されて、二人の子供というと、かなり昔にいらした方でしょうか?

幼少時に機能不全家族から共依存、アダルトチルドレンとなった人が、
大人になり、自分の子供を育てるようになってから、
「自分は親のようになりたくない」「良い親になりたい」と考えている人は
非常に多いですよ。

では、どうすれば良い親になれるのでしょう??


普通に考えて、子供をしつけるのに、
感情的になったことがない親はいないと思います。

逆に考えて、いつも冷静に対応し、いつも笑顔、いつも正しい
的確なアドバイスが出来る、パーフェクトな親というのが、
居たら子供は、窮屈だと思いませんか?

自分の親は完璧である、自分も親みたいにならないといけない、
というのも子供にとってはプレッシャーであり、
それもそれで機能不全家族を形成するんです。
ACが先祖代々連鎖してしまう原因の一つですね。


良い親と、毒親の決定的な違いは、スキルの有無や感情の浮き沈みではなく、
子供に「謝罪」が出来るかどうかです。

毒親は自分が不安定になって、失敗して、八つ当たりをしても、
常に自分は正しいと思っておりますので、子供に謝罪が出来ないんです。
そういう環境にいれば、子供が歪むのも当たり前ですよね。


良い親というのは自分の悪い所を子供に見せ、謝ることが出来る親です。

親も人間であり、時に感情的になったり、不安定になる
という姿を子供に見せ、きちんと謝罪をすることで、
子供は自分も不安定になっても良い、時にいい加減で、
失敗をしても謝罪をすることが大事であると考えるようになるんです。

家事や育児が上手くいかなくても、
「ダメなお母さんでごめんね 不器用でごめんね」
「大きな声を出してごめんね 酷いこと言ってごめんね」
と子供を抱きしめれば、必ず子供は許してくれますよ。

自分は一生懸命に育児をしているという姿勢が子供に伝われば、
子供もそれを理解し、歪むことはありません。



もし親子に発達障害やADHDの要素があるのであれば、
家庭内でのルールを文書で作り、報酬と罰則を設定することが大事です
以下の記事も読んでみて下さい。

http://niwaiin.com/childad.html

ACや発達障害は性格の問題ですので、基本治るということはありません。
考え方を変えるのには、何年もかかりますよ。
自分で感情や、行動のコントロールが出来ないのであれば、
安定剤も効果ありますので、是非また 相談にいらして下さい。










 
》記事一覧表示

新着順:5/411 《前のページ | 次のページ》
/411