スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(168)
  2. 精神的に正常?性格、人生論など(57)
  3. アダルトチルドレン 依存症(27)
  4. 薬の副作用、依存、離脱(38)
  5. 病名を教えて下さい(32)
  6. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  7. うつ病、適応障害(27)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(21)
  9. 境界型人格障害(17)
  10. 過呼吸 身体症状(16)
  11. 統合失調症、躁うつ病(15)
  12. 認知症 末期癌 介護(14)
  13. 知的障害 、IQ 、知能検査(14)
  14. 解離  記憶が抜ける(9)
  15. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  16. 体感幻覚 セネストパチー(7)
  17. 不登校  引きこもり(7)
  18. 月経前気分不快障害(6)
  19. パニック障害(5)
  20. 摂食障害(5)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/277 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

発達障害を極端に取り上げる事が偏見を増長させてるように思えます

 投稿者:xxx  投稿日:2019年 9月 8日(日)00時13分27秒 M106073147000.v4.enabler.ne.jp
  通報 編集済
  私はとある事情で、発達障害を親に説明しようと思いました。
そこで、ネットでアップロードされているテレビ番組を見て貰おうと思ったのです。
しかし、私はネットで探しついた番組に驚かされました。

あまりにも動画の症例の紹介が極端すぎるんです。
これでは、逆に見せるのが恥ずかしくなりました。
発達障害の専門家も番組制作者も、何処か発達障害を小馬鹿にしている様な視点を感じました。
例えば、私が自閉症スペクトラムで一番困る点は、自我喪失に陥る点なんです。
学校の集団の場で、自分と他者に対する違和感から、他者つまり定型発達の振る舞いを学習して、
自分でそれをマスキングして、自分で他者を装うんです。
そうして気づいたら、自分というものがいつの間にか無くなっていったんです。

あまりにも、専門家やテレビ番組の極端な意見が発達障害に対しての誤解を生んでしまうと思いました。
私の生きづらさは、やはり定型発達の人たちから実感出来ないものだと、また思いました。
こうしてまた専門家による意見の分断が起きて、逆に生きづらさに結びつくのではないかと不安になりました。
定型の人達から見れば、私もテレビの様な極端な症状の様に写っているのでしょうか?
私は当事者会に行くこともありますが、発達障害とすぐに分かると思える人はあまり居ない気もしました。
また私が生きてきた中で、この様な生きづらさの実感が性格・個性とは思えませんでした。
むしろdisorderなのかではないと?

https://www.turtlewiz.jp/archives/18958

「発達障害の人は、すごい俳優になってしまっていることがあるのです。
しかし、大きな代償を支払っているのです。
発達障害の人は、自分を快適にさせてくれる行動が、他の多くの人には不快になっていることを小さな頃から知っていきます。
そのために孤立したり、除外されたりしてしまいます。
私が受けてきた療育は、そうした私を変更しようとしたものでした。」

上記のこのようなブログを読んで、今の日本社会ではマスキングしていかないと生きていけないのではと思いました。

https://www.turtlewiz.jp/archives/18958

 
    (Dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。


発達障害の方が定型発達者の仮面をかぶって生きていることを
マスキングというですね。中々良い表現だと思います。
ただブログにもありますが、発達障害で二次障害(ここでは代償という
表現をしています)を起こすのは、マスキングが原因ですよ。

代償を払っても気づかれずに頑張るという生き方もありだとは
思いますが、それよりは自分でカミングアウトし、
周りの人に自分の説明をした方がはるかに楽な人生だと思います。

それに、周りの人も、それは発達障害の特性である、本人に悪気はないと解れば、
不快になることは大幅に減るのではないでしょうか?

その際には、発達障害の方は一人一人症状が違いますので、
単に病名を告げ、理解を求めるのではなく、

その人自身の特性を一人一人に具体的に伝えるのが
とても重要になります。これが私がいつも言っている、
「自分の取り扱い説明書」ですね。



そのようにカミングアウトしても、
批判的、差別的、排他的な思考を持つ、いわゆる
偏見を持つ人というのは、どこの世界にでも必ず存在します。

逆に貴方の話に真摯に耳を傾けて、
理解してくれた人も居ましたよね?

ですから理解者なのかそうでないのかを見極め、
付き合う人を選ぶのも非常に大事なことになります。
理解の無い人に理解させようとするのは無駄ですので、
早々に切り捨てた方が良いですよ。



貴方の見た極端な発達障害の方というのは、
言語の発達が遅いタイプ=自閉症の方ですかね?

見せるのが恥ずかしいのは何故ですか?
何故小馬鹿にしていると感じたのでしょう?
その人のことを凄いとは思いませんでしたか?

偏見を持つ人の言葉を真に受けて、怒りを感じ、
周囲を比べ、自己否定、自画喪失、劣等感を持ってしまうのは、
その人も同じ価値観だからです。

つまり貴方も
定型発達=普通、健常者
発達障害=異常 障害者
という偏見を持っているからではないですか?

多数派=普通、という風潮が強いのは解りますが、
この世界で何が普通で何が普通ではないのか?
なんて誰にも解りません。

というか、この世の中は法律や社会のルールさえ守れば、
何をしても良いと思いますよ。


周りから何と言われようが私は私で良い、
変わっていることは悪いことではない
私は素晴らしい性格、特性を持っている
発達障害に生まれて良かった

という考えに行きつけば、卑屈になることは無いと思います。
そこまでの気持ちが持てれば、発達障害の治療や支援は不要ですよね。

何かありましたら是非相談にいらして下さい。

 
》記事一覧表示

新着順:11/277 《前のページ | 次のページ》
/277