スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(168)
  2. 精神的に正常?性格、人生論など(58)
  3. アダルトチルドレン 依存症(29)
  4. 薬の副作用、依存、離脱(38)
  5. 病名を教えて下さい(32)
  6. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  7. うつ病、適応障害(27)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(21)
  9. 境界型人格障害(17)
  10. 過呼吸 身体症状(16)
  11. 統合失調症、躁うつ病(15)
  12. 認知症 末期癌 介護(14)
  13. 知的障害 、IQ 、知能検査(14)
  14. 解離  記憶が抜ける(9)
  15. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  16. 体感幻覚 セネストパチー(7)
  17. 不登校  引きこもり(7)
  18. 月経前気分不快障害(6)
  19. パニック障害(5)
  20. 摂食障害(5)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/330 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カウンセリングについて

 投稿者:患者No.11054  投稿日:2020年 6月14日(日)23時38分43秒 i114-182-199-139.s41.a012.ap.plala.or.jp
  通報 編集済
  いつも診察でお世話になっています。
カウンセリングのことで悩みから抜け出せなくなってしまい
掲示板で恐縮ですが、相談させてください。

先日カウンセリングで心理士さんから
「カウンセリングの目的は自分で決めないといけない」と言われました。
しかし、自分の判断で行動する度に親から怒鳴られたり叩かれたりして育ったせいか
自分で判断するのがとても苦手です。

心理士さんは「今は親に縛られていないのだから」「今と昔は切り分けて」と仰いますが、
そう簡単に割り切れたら、今こんなに苦しんでいないですし、
病院やカウンセリングのお世話にもなってないと思うんです。

また、カウンセリングのようなリアルタイムの対話では頭が回らず
自分自身の考えを整理して伝えることも、うまくできない状況です。

このような背景を踏まえての対応が得意な心理士さんはいらっしゃいますでしょうか?
それとも、私はカウンセリングに期待することを間違っていますでしょうか?
甘えすぎでしょうか?

カウンセリング後も悩みを引きずり消耗し、日々苦しいです。
前に進んでいくために私はどうすべきか、ご意見をいただけますと幸いです。
 
    (Dr) こんにちは、いつも受診ありがとうございます。

診察の時にも話しましたが、
発達障害は生まれつきの脳の構造の問題ですので、
基本的に治るものではありません。

また、性格の問題は誰かに治してもらうのではなく、
本人が治そうと思わなければ、良くなることはありませんよ。



対処療法的に薬物を使用したり、カウンセリングをしたり、
場合によっては障害者手帳などの申請をすることも出来るのですが、
私達医療者は提案することしか出来ませんので、
最終決定は患者さんにお任せします。

ですから当院は予約制ではなく、
いつ診察に来ても良いというシステムにしております。
(カウンセリングは時間を取るので、予約制ですが・・)


カウンセリングの目的を自分で決めるというのは
そういう意味だと思います。

私は、当院のカウンセラーには、
今困っていることに対しての具体的な
アドバイスをするように指導しております。

例を挙げれば、

発達障害の性格特性を自覚し、
自分の取扱説明書を作り、
上司や同僚に説明できるようになる
いわゆるコーチングと呼ばれるものや、

過去の失敗を振り返り、今後に生かす、
認知行動療法と呼ばれるものや、

人間関係のスキル、聞き流しや、表面上の付き合い
考え方、感情のコントロール 会話の仕方などの
アサーションやSSTと呼ばれるもの、

家族間でのトラブル解消の為の、
夫婦カウンセリングや、具体的なルール設定
発達障害児の育児相談など

アダルトチルドレン、共依存的思考が強い方に
グリーフワーク、過去の自分を振り返り、親を捨て、
感情を出し、自分を褒め、自己肯定感を高める作業、


性格検査、描画 箱庭療法、
社会資源の利用や、障害者就労についての相談、

家事の仕方や、友人との付き合い方など、
単に悩み、心配事の相談でも
積極的に相談に乗るようにしております。





貴方が今困っていることは何ですか??
治したいところはどこですか?
どういう自分になりたいですか??
話したいことはないですか?

その辺がはっきりしないとカウンセリングは
効果ありませんよ。

カウンセラーはフィーリング、話しやすさが一番大事ですので、
担当を変えることも悪いことではありません。

その際には今の担当者に相談して下さい。

又診察の時に教えて下さい。






 
》記事一覧表示

新着順:6/330 《前のページ | 次のページ》
/330