スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(168)
  2. 精神的に正常?性格、人生論など(58)
  3. アダルトチルドレン 依存症(30)
  4. 薬の副作用、依存、離脱(38)
  5. 病名を教えて下さい(32)
  6. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  7. うつ病、適応障害(27)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(22)
  9. 境界型人格障害(17)
  10. 過呼吸 身体症状(16)
  11. 統合失調症、躁うつ病(15)
  12. 認知症 末期癌 介護(14)
  13. 知的障害 、IQ 、知能検査(14)
  14. 解離  記憶が抜ける(9)
  15. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  16. 体感幻覚 セネストパチー(7)
  17. 不登校  引きこもり(7)
  18. 月経前気分不快障害(6)
  19. 摂食障害(5)
  20. パニック障害(5)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:37/379 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

RE:発達障害の人の就活ノートを読んで

 投稿者:一発達障害者  投稿日:2020年 8月 2日(日)13時24分9秒 61-23-124-161.rev.home.ne.jp
  通報
  ご連絡ありがとうございます。
また、厳しいご提言ありがとうございます。

ご覧に頂いた文章は障害者雇用の理想と現実がお分かりになっておらず、
医師としてあまりにも無知なのは残念です。

貴方がご指摘した内容は大部分が理想です。
現実は全く違います。

本来なら、障害者であってもきちんと働いて税金を納めることが出来るのが理想ですが、
現実には、特に精神(発達)障害者は就労できても、
企業の理解が得られず、体調を崩したら一発で退職に追い込まれる人が多いのが事実です。

会社は障害者だからと言って配慮してくれません。
極端ですが、税金が軽くなって、イメージが向上さえすれば、
障害者を使い捨てにしても、世間にばれなければ良いと考えているからです。

だから、障害年金や生活保護に行くしかない状態に追い込まれるのです。


最近、障害者の就労支援施設が沢山出来ましたが、
就職に結びつけたのは僅かとは言いませんが、そんなに多くは無いと思います。
大半の人が途中で脱落して就労支援施設に来なくなるようです。

就労支援施設の宣伝文句に「就職後1年後の定着率は90%以上」と宣伝している施設が多いですが、
本当に知りたいのは、「その就労支援施設に通所した人の何割が就職できているか?」なのです。
これについて宣伝している就労支援施設はほとんどありません。


>障害者を雇用すると経営が圧迫すると本気で考えているのであれば、
配慮と理解が無い、時代遅れの会社ではないでしょうか?
自然淘汰されるべき企業だと思いますよ。

⇒会社を守るためにあえて障害者は雇用しないで納付金を支払っている会社は結構ありますよ。
その方が全体的にコストが安い、(障害者を雇用することによる)トラブルに巻き込まれないと判断したからではないでしょうか?

特に中小企業はそうしないと死活問題になります。
貴方の発言は納付金を支払っている企業に対する誹謗中傷です。


>障害者の人が不器用でも一生懸命に働いている姿を見て、
自分も頑張ろうとは思いませんか?
彼らから元気を貰えないでしょうか?

会社のイメージアップも大事かもしれませんが、
障害者を雇う最大のメリットはそこだと思います。

⇒あまりにも理想すぎて現実から離れていますね。
そんなことを考えている経営者ばかりなら、
障害者の大半は働けていますよ。


肝心なことですが、
障害者に限らず、体調を崩しても守ってくれる会社は意外と少ないと思います。
特に精神疾患については会社は配慮してくれません。
結局は退職に追い込まれますよ!!


>役所からの仕事が無ければ、経営が破綻するというのは、
その企業の経営そのものに問題があるのだと思います。

⇒友人の勤めていた会社はエレベーターを製造するどの大手企業の資本も入っていない中小企業でした。
民間ではとても相手にして貰えない為、
官公庁からの発注が無ければ生き残れないと言っていました。

官公庁は発注の際に中小企業を優先的に発注することをご存知ではないのですか?

一度、役所・公営地下鉄の駅のエレベーター・エスカレーターを見て下さい。
知名度の無い中小企業の名前が結構入っていますから…

 
    (管理人) 色々を教えて頂きありがとうございます。


発達障害専門の就労支援センターが提示している
就職率とは1年間の定着率(1年以上会社に通った人の割り合い)
を示している所が多いですよ。
大体どこも90%以上の数字を出していますよね。

発達障害者支援センターを利用しようと考えている時点で、
その人はきちんと診断をされ、就労意欲もある訳ですから、
その数字は間違いないと思います。

最近では就職前に企業見学、企業実習、試用期間から
契約社員 正社員という風に段階を追って
雇用する所が多いですので、ドロップする人が少ないのだと思います。

又、障害者雇用に精神が必須になったことから
大手の会社では特例子会社という障害者だけを集めた子会社を
設立し、手厚く支援している所も多くなってきました。

中には国から人件費の援助がある3年間だけ採用するといった、
ブラックな会社もあるみたいですが、履歴書に会社名を書けるのは
その人にとってもメリットがあると思います。




当院のデータでも先月(令和2年7月)
発達障害で当院に受診した方は489名おりましたが、そのうち
就労可能年齢(22歳から55歳)の人は408名、

その中で本人の社会保険を持っている人は、219名(53.6%)
家族の社会保険が72名 国民健康保険が102名
生活保護者が15名でした。


本人の社会保険をもっているということは、
障害者枠もしくは一般枠で社員になっているということです。
彼らは所得税や市民税を払っているんです。

主婦や、自営業、パートの人は本人の社会保険証は持てません。
家族の扶養や国民健康保険になりますから、
実際に仕事をしている人は、もう少し多いのだと思います。

にしても就労支援センターに比べれば
まだまだ少ない数字ですよね。

言い訳をすれば、私の所に来る患者さんの多くは、
引き籠りで無理やり親が連れてきた状態から始まりますので、
そこから本人の生活リズムを治し、生活支援、就労支援に繋げ、
就職に行きつくまでは、早くても2年くらいはかかります。

中には全く就労意欲が無く、福祉に繋がらない人や、
せっかく就職してもすぐにトラブルを起こし、
退職してしまう人もおります。

そんなに未来のことで追い詰めるなと
診察中に大声で怒鳴られたり、
就職出来たことを私のせいにして逆恨みして
本当は仕事なんかしたくなかったと、
連日脅迫電話をされたこともありました。

まあ、その辺は私の力不足ですね。
申し訳ありません。

でも、何とか就労支援センターに繋げることが出来れば、
数字通り、90%は就職出来ておりますよ。


それに・・・
患者さんから就職の報告を受けた時には、
本当に嬉しいです。

引き籠っていた状態から、何年も何年も
頑張ったのは本人なのですが、本人とご両親と一緒に
もの凄い達成感を共感できるんです。

仕事に就いている患者さんも
「今の会社に就職してどれ位経ったのか?」
ということを、いつも聞いており、
その期間が延びるたびに笑顔になりますよ。



貴方の言うように、これは理想で、実際は
会社で配慮されず、周りに迷惑ばかりかけて、
邪魔者扱いをされているのかもしれません。

私が今まで気付かれなかった発達障害の人を見つけ、
わざわざ診断して障害者手帳を申請し、障害者を作っている。
そして障害者枠で就労をさせ、
結果的に会社に迷惑な人を送り込んで、
経営を圧迫しているかもしれません。

さらに医療や福祉にかかる税金を無駄遣いし、
日本の経済状態を悪化させている可能性もあると思います。




だとしても私は頑張っている彼らを応援したいし、
傍で支えたいと考えております。


理想論ばかりで申し訳ありませんが、
希望や理想が無ければ、仕事してても面白くないですよ。
53.6%を、いつか90%まで増やしたいですね。

自分の仕事は将来の日本を救うことになると信じ、
これからも、ずっと頑張ろうと思います。


私のやる気が出る投稿ありがとうございました。
 
》記事一覧表示

新着順:37/379 《前のページ | 次のページ》
/379