スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(168)
  2. 精神的に正常?性格、人生論など(58)
  3. アダルトチルドレン 依存症(30)
  4. 薬の副作用、依存、離脱(38)
  5. 病名を教えて下さい(32)
  6. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  7. うつ病、適応障害(27)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(22)
  9. 境界型人格障害(17)
  10. 過呼吸 身体症状(16)
  11. 知的障害 、IQ 、知能検査(15)
  12. 統合失調症、躁うつ病(15)
  13. 認知症 末期癌 介護(14)
  14. 解離  記憶が抜ける(9)
  15. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  16. 体感幻覚 セネストパチー(7)
  17. 不登校  引きこもり(7)
  18. 月経前気分不快障害(6)
  19. 摂食障害(5)
  20. パニック障害(5)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:7/396 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

皆さんありがとうございます

 投稿者:dr  投稿日:2021年 2月 1日(月)19時32分15秒 ntchba436034.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  通報
  何か色々と書き込まれてますね。
No 08355さん カワセミさん UTさんもコメントありがとうございます。
読んでいて何か嬉しくなりました。

発達障害者さん スレッド消されるのであれば、こちらに返事を書きますね。


私がHPに書いているのは医師としての経験に基づいた私見ですので、
実際正しいことを書いているのかどうかは、解りません。


引き籠りや子供の発達障害のページも、あの方法で良くなった人が
少なからず居たというだけで、全ての人が良くなるわけでないでしょう。


8050問題、引きこもりの問題は簡単ではありません。

世の中には確かに二次障害の幻覚、妄想 強迫観念などで、
外に一歩も出れない人も存在します。
その場合は薬物の投与が必須であり、場合によっては、
入院や、施設入所が必要になると思いますので、
自立や就労というレベルではないですよね。



私が問題にしたいのは、殺害された農林水産大臣のご子息と同じように、
外に出れる、引きこもりの人達、
要は頑張れば、買い物や映画、飲み屋、ライブ イベントには行けるのに、
ハローワーク、就労支援センターや作業所には行けない人達です。


私の経験上、彼らにはいくつかの共通点があります。



・家が比較的裕福 親から自室を与えられ、専用のPCを持っている
・IQが高い 昔は成績優秀 一度は職歴がある
・子供中心に家庭内のルールが決められている
・過去に失敗経験があり、そのことがフラッシュバックし、他罰的な思考になっている
・「障害」という言葉に抵抗があり、障害者に偏見を持っている
・親は感情的に否定的な言葉が多い割に、最後は子供の言いなりになっている

これらの共通点が悪化因子と考え、

幼少時からのルール設定、会話ではなく文章でのやりとり、
朝起きる、玄関を空けれた時に褒める、金銭報酬 成功体験
無条件での金銭援助を止めること
暴力、破壊行為に対しては、体罰、警察、別居させる
定期的に何処かに通所が出来、自立さえ出来れば、
そこから自信をつけ、自己肯定感を得ることが出来る

という答えに行きつき、あの記事を書いたのです。
http://niwaiin.com/C4_15.htm#12



HPにも書きましたが、発達障害の二次障害というのは
定型発達の人と、自分を比べることで起こります。
基本はマイペースと開き直りですね。
対処療法的な薬物も有効ですが、
引き籠って待っていても良くなることはありません。

大事なのはリハビリです。まずは毎朝起きることから、
少しずつ自分にストレスをかけ、
ストレスに強くなっていくしかないんです。



私が引き籠っている患者さんに必ず聞くことがあります。
「親が死んだ後、貴方はどうするのか?」

「その時になれば考えます。」「親と一緒に死にます。」
「生活保護を受けます。」「親の財産で食べていきます。」
と色々な答えが聞けるのですが、本人にとって一番聞かれたくないことですので、
「今そんなこと聞かないでください!」
と憤慨したり、私に不信感を持つ患者も多いです。


因みに私と犬猿の仲である実妹もADHDで引き籠りなのですが、
親の残した財産で、勝浦に別荘を買い、外車を乗り回して生活しています。
親が本当に財産が残せるなら、子供の自立は不要なんでしょう・・・

そのような現実味の無い答えをすぐに出してくる患者さん達は
就労意欲が無く、医療福祉、自立に繋がらないことが多いです。
自分が引き籠っているのは親のせい、社会のせい、周りのせいと
誰かのせいにしているうちは、何を言っても変わらないです。



逆に答えに詰まり、本当に困っている、自分に危機感が持てる患者さんは
ほぼ全員自立まで繋がりますよ。
「それを一緒に考えましょうね」と声をかけ、
一緒にリハビリが始まるのです。
自分の人生を自分で必死に変えようと努力する姿は、
本当に感動的ですよ。私も全力で応援したくなりますね。




「院長は、手帳を貰い障害就職出来れば全て解決と云う極めて画一的なスタンス。」
というコメントを頂きましたが、一部当たっていると思います。

全て解決する訳ではないのですが、

自分がどんな風に生きたいのか?
どういう人生を送りたいのか?というのは、
幼少期~思春期に考えることであり、
成人してからも、ずっと考えることではありません。

大人になっても答えが見つからないのであれば、
まずは親元を離れて自立すること。
自立が出来てから、人生を考えるべきと私は考えております。

自立が出来れば、自分に自信が付き、自己肯定感も上がるでしょう。
仕事や金銭に余裕が出来れば、自己満足の追求も出来るようになりますよ。

楽しい休日の過ごし方を見つけたい、彼女が欲しい、結婚したい。
旅行に行ってきた、新しい趣味を見つけ方など
そういう相談や悩みを聞くのも私の仕事です。



「障害年金を貰うのは税金の無駄から働きなさい。」
ともありますが、

年金も医療費も生活保護費も全て税金です。
働けるのに働かない、口先だけで働く努力もしない人に
税金を使うのは勿体なくないですか?
納税者全員が考えることだと思いますよ。

因みに私は手帳の診断書より先に、年金の診断書は書きません。
まずは手帳を取って、生活訓練や就労支援センターの利用です。
それゆえ利用している福祉サービスの欄を空白で出すこともしておりません。
利用していなくても利用予定と書き、
次回の更新時までに利用することを約束しております。




現在の50-80問題というのは、時間が経てば終結します。
いずれ60-90問題になり、親が亡くなるからです。
それまでに何とかご両親を安心させて逝かせてあげたいですね。

自立、就労の第一歩は「朝起きること」です。
頑張って週に五日朝起きること、玄関を開けることが出来れば、
その人の未来は必ず明るいものになると私は信じています。


最後に私の診ている患者さんの心配をして頂き、
ありがとうございます。

彼らの周りには、就労支援員や市の職員、会社の上司、グループホームの管理人さんなど、
病院に、わざわざ付き添ってくれるような、親身になって力になってくれる
理解のある人が沢山おりますので、大丈夫です。
現在も元気に楽しく仕事をしておりますよ。

心配させるようなコメントすいませんでした。

 
》記事一覧表示

新着順:7/396 《前のページ | 次のページ》
/396