• [0]
  • 認知症 末期癌 介護

  • 投稿者:dr
  • 投稿日:2016年12月20日(火)18時04分20秒
  • ntchba008092.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
 
カテゴリー別

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL

  • [14]
  • セロクエルの効果について

  • 投稿者:カワセミ 
  • 投稿日:2017年 3月 7日(火)17時15分31秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
いつも掲示板でお世話になっております。

89歳の母が内科の病気で入院中ですが、
認知機能の低下、体が思うように動かなく
なってきたことのストレス等から、「不穏」
状態になりました。

主治医は精神安定のために毎晩寝る前に
セロクエルを処方してくれました。
夜間の眠りが浅かったのが、ぐっすり眠れて
4日間経ったら、日中も穏やかで落ち着いた
感じになりました。

この薬を使っていれば、内科的な症状は
悪化したとしても、ある程度の安定感は
保てると期待してよろしいでしょうか。

dr
こんにちは、何度も投稿ありとうございます。

高齢者の不穏に対して、セロクエルの等の
少量の抗精神病薬は有効です。

ただ、あくまで対処療法ですので、
飲んでいれば治るという訳でもありません。

セロクエルはふらつきや高血糖などの副作用も
ありますので、主治医によく相談して下さい。



  • [13]
  • 初めまして

  • 投稿者:久保田
  • 投稿日:2017年 3月 6日(月)15時55分9秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
末期癌患者に出来ること

読ませてもらいました。
うちの父も末期癌です。
ネットで色々見ていてこのページに辿り着きました

父は病院から施設に移り歩く事もできず言葉もうまく
話せません。

この末期癌患者に出来ること読んで自分なりに覚悟できましたありがとうございます


dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。
HPも読んで頂いて感謝です。

お父さん大変ですね。喋ることが出来ないというのは、
脳や声帯の神経にも異常が出ているのでしょうか?
自分の気持ちが言葉に出せないというのは
非常に辛いことと思います。

でも息子さんがこうして心配してくれているのは
良い父親だったのでしょうね。



私が医学生の頃に「癌は人の心を美しくする」という
本を書いた患者さんに出会ったことがあります。

自分の余命が少ないと知り、それを受け入れた時に
その人は聖人になるのだと思います。

余命が少なくても必死に生きる姿は非常に感動的であり、
今後も生きてく私達が学ぶことも多いです。

最期の時までお父さんと一緒に居れる時間を
出来るだけ持てると良いですね。

大変だと思いますが、頑張って下さい。

  • [12]
  • 高齢者の睡眠薬について 

  • 投稿者:カワセミ
  • 投稿日:2017年 3月 6日(月)10時37分15秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
竹川先生、いつもお世話様でございます。

来月で90才の認知症初期の父は以前から頓服で不安時にデパスを服用していました。

母の体調が悪化したことをきっかけに、デパスを飲んでも強い不眠状態になり、ぐったりと元気がなくなったので、緊急避難的にかかりつけの内科で処方されたサイレース1mgを1ヵ月服用したら、だいぶ元気になりました。

母の具合が小康状態になったこともあり、サイレースを半分に切り、0.5mg服用するのを2週間続けました。

父が認知症が進行すると心配だと言って睡眠薬を全部やめようとするので、急にやめるのではなく0.25mgに減らしてみようという相談になりました。

高齢者・認知症患者は睡眠薬を飲まないことが理想的ではありますが、ゼロだと不眠になってしまう場合にどんな睡眠薬が適切でしょうか。名前と分量を教えて頂けると有難く存じます。

よろしくお願いいたします。

dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。
当院の患者さんでしょうか?

睡眠薬を飲むと認知症が早く進むということはありません。
ただ睡眠薬の副作用に筋弛緩作用があり、
それが転倒や骨折に繋がることがありますから、
高齢者には弱い薬が理想です。

マイスリーやロゼレム、
ルネスタ、ベムソムラなどの新しい睡眠薬は
比較的筋弛緩作用は少ないですが、
その分睡眠効果も弱いです。

サイレースは睡眠薬の中でも強い薬剤ですが、
それを飲んでもふらつきや朝残るなどの
副作用が無いのであれば、無理に減らさず、
続けて良いと思いますが・・・

高齢者で眠れないというのも辛いですよ。

  • [11]
  • 認知症の経過について

  • 投稿者:カワセミ
  • 投稿日:2017年 3月 5日(日)13時13分47秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
竹川先生、いつもお世話様です。

今日は認知症の経過について質問させて頂きます。

現在89才の父は半年前から「もの忘れ外来」にかかるようになり、リバスタッチパッチを貼って、現在13.5mgの大きさのものを使用しています。

ある本では「薬を使い始めてから1年くらいしたら、認知機能がゆっくり下降してくる」と書いてあり、他の本では「2~3年は進行を遅らせることができる」と書いてありますが、個人差があるのでしょうか。一般的にはどんなケースが多いでしょうか。

後、現在は中核症状(記憶障害)のみで、周辺症状はなく、精神的には穏やかで安定しておりますが、いずれどこかの時点では周辺症状は出て來るものでしょうか。

この間、介護認定調査を受けましたので、9月には認定結果が出て、短時間の運動リハビリデイサービスに通えるようになると思います。

この掲示板で、読者の方や先生が勧めてくださったおかげで、一歩前に進むことができて感謝しております。

ご回答よろしくお願いいたします。

dr
何度も投稿ありがとうございます。

ご指摘の通りアリセプトやリバスタッチ、
メマリー、レミニールなどアルツハイマー型認知症に
使う抗痴呆薬は症状を良くすることはありません。
あくまで進行を遅らせる薬ですよ。

アルツハイマー型認知症は未治療ですと
発病してから7~8年で寝たきりの状態になると
言われており、寝たきりになることで肺炎や
摂食障害(いわゆる老衰)を起こし、
死に至る病気です。

内服をすると開始して1~2年は進行が止まりますが、
その後は再び進行します。しかしながらトータルで
考えると寝たきりになるまでの期間を2~3年は延長する
と言われておりますから、副作用が無いのであれば、
積極的な内服を勧めております。



因みに認知症で家族や本人が困るのは中核症状ではなく
易怒性や徘徊、幻覚妄想などの周辺症状です。

アリセプトやリバスタッチは副作用で
易怒性や幻覚妄想を起こすことがあり、
それを周辺症状と誤診されているケースが
非常に多いですので注意が必要ですよ。
(その場合薬を中止すれば良くなります)

  • [10]
  • 母のこと3

  • 投稿者:ZERO
  • 投稿日:2017年 3月 4日(土)17時26分5秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
突然で申し訳ありませんが、うつからくる摂食障害と診断された私の母は、7月15日の午前0時20分、急性肝炎により62歳の若さで永眠しました。

今年の5月ぐらいから徐々に食欲が落ち始め、亡くなる
一ヶ月ぐらい前から食事ができなくなり、そして、2週間前には一滴の水も飲めなくなりました。

今月の8日の朝6:30頃、突然意識不明の状態になって、救急車で運ばれ、医師から、

「肝臓の中で作られる ”グリコーゲン” というのが、もうほとんどなく、とても危険な状態。肝機能が機能していないので。もって2,3日が山。脳の神経がやられているので、目を覚ますということはないでしょう」

と宣告されました。

まさか、自分の母がこんなに早く逝くなんて考えもしなかったです。

食事をすることによって、糖質、脂質、たんぱく質などの栄養素が体全体(脳機能や五臓六腑の機能を動かすことも含めて)のエネルギーとして行き渡るのが、何も食べれなくなり、エネルギーが補給できず、死に至ってしまった。

ですから、食べれるということは本当にありがたいことだと思いました。

こういうケースは結構多いのでしょうか?

母が亡くなり、父との二人暮らしになりました。ちゃんと食事ができれば、もしかしたら、あと10年は生きたかも知れません。

長生きできなかった母の分までこれからは父とふたりで懸命に生きていきたいと思います。

続きですが、母が亡くなり、そろそろ私も将来のことをちゃんと考えなければならないと思いました。

私には、発達障害と軽度の知的障害があるので、父が母のようになったとき、ちゃんとひとりでやっていけるかどうか、とても不安になってきています。

私は日常会話や食事、清潔保持などは問題なくできますが、複雑な内容の金銭管理や、イレギュラーなことの対応や、経済的なものの管理ができず、 何もない状態なら、ひとり暮らしになっても問題はないと思うのですが、突然の出来事というのは、予期しないでやってくるので、そんな時、ひとりでも誰かが一緒にいないと、ほんと、どう仕様もなくなってしまうんです。

今は障碍者枠の賃金と障害年金(精神の2級) で何とか収入が安定してきましたが、これらのお金を合わせてもたかが知れています。

発達障碍者や軽度の知的障碍者は、親や保護してくれる人がいなくなってしまった場合はどうなるのでしょうか?

交友関係を築けない障害者の人はどうしているのでしょうか?

身寄りがなくなってしまった場合には、施設に入るとか、グループホームに入所するという方法もありますが、それは、もっと重い、重度の障害を持った人のみになってしまうんですよね?

成年後見人制度というのがあるそうですが、私は、金銭管理(補助)とイレギュラーなことに遭遇した時に、そういう保護をしてくれる人がいればと思っています。

だから、一人暮らしというのは、非常に厳しいです。

母が亡くなって私はどうなってしまうんだろう??

という不安にさいなまれています。


ちなみに、母のなくなったときの体重は30キロを下回っていたそうです・・・・涙。

dr
こんにちは、何度も投稿ありがとうございます。

脳障害は肝障害によるものだったんですね。
ただ低栄養による肝障害がこんなに急激に進むとは
考えにくいです。元々肝硬変があったのか、
薬剤性の劇症肝炎の可能性があるかと思います。
どちらにしても残念ですね。

発達障害や知的障害の方で保護者が居なくなった場合、
食事、洗濯、掃除など身の回りのことがある程度出来れば
グループホームの利用か一人暮らしという
選択になると思います。
(身の回りのことが出来なければ施設ですね)

障害者手帳や、療育手帳を持っていれば、
市のケースワーカーや相談員が色々と相談に
乗ってくれますし、場合によってはヘルパーさんとか
も入れることが出来ますから心配しなくても大丈夫です。

自分で財産管理が出来ないのであれば、
司法書士や行政書士さんに後見人に
なってもらうという選択も出来ますよ。

いろいろ大変だと思いますが、頑張って下さいね、
何かあれば色々な人に相談して下さい。

  • [9]
  • シンプルな質問です。

  • 投稿者:カワセミ
  • 投稿日:2017年 3月 4日(土)17時16分46秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
私の父が認知症初期で、家で計算ドリルや漢字の書き取りや文章の音読等を毎日私と一緒にやっています。

もの忘れ外来の主治医は、「外部の人との関わり」で、脳に刺激を与える
ことが、進行を遅らせることには特に有効だとおっしゃり、盛んに父に
自治体の健康教室やデイケア等に参加するよう勧めますが、父は嫌がって
います。

社交的な人には、集まりに参加することはいい刺激になってプラスだと
確かに思いますが、発達障害・自閉系の人にはストレスになって
かえってマイナスの場合もあると思います。

認知症予防のトレーニングはその人の個性に合わせて、マイペースで
行なってよろしいですよね。

父は私と行うドリルにはとても積極的です。
後、ウォーキングも積極的にやっています。

dr
こんにちは、何度も投稿ありがとうございます。

お父さん良かったですね。
認知症というのは基本的に進行する病気であり、
治療としては遅らせる薬と、リハビリしかありません。

出来るだけ家でボーっとする時間を減らし、
考える、興味を持つ、他人と会話をする、楽しむ、
体を動かす、手先の細かい作業をする、
などが進行を遅らせるのに有効です。

それらは中々一人でやるのは難しいので、
デイサービスなどで積極的に行っております。

デイサービスやショートステイには本人のリハビリの他に、
介護している家族に休息を取らせるという目的もあります。
本人の意向も大事ですが、家族の負担を考えれば、
多少無理にでも連れて行った方が良いですよ。

  • [8]
  • まともな食事をしなくて悩んでいます。

  • 投稿者:ZERO
  • 投稿日:2017年 3月 4日(土)16時01分33秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
引き続き母のことになりますが、二週間もまともな食事をしません。

彼女に食べたいという気持ちはあるののですが、胃が受け付けない。
お茶碗に半分の量しかないうどんやお粥をやっとどうにか食べるという感じです。

具合が悪くなるのは、仕方ないとして、食べなければ当然命に関わります。市販の栄養補助食を提案しても、胃が受け付けないと言います。

本当にどうしたらいいんだろうと思います。

うつ病又は認知症の初期症状の人にまともな食事をさせるには、どうしたらいいのでしょうか?

やはり、薬が効いてくるま待つしかないのでしょうか?

dr
加齢や認知症が原因で食事量が減り、
徐々に衰弱していくのを昔は「老衰」と
呼んでいました。

抗うつ剤や食欲を上げる薬などが効果無い場合、
鼻から胃まで管を入れる胃管チューブや
腹部から胃にチューブを通す胃瘻という管から
直接栄養を入れる方法や
中心静脈という太い静脈に直接栄養価の高い点滴を
入れる方法があります。

ちなみに腕などから入れる末梢点滴は
水分補給だけで栄養はほとんど入っておりません。


家族の管理は大変ですが、管が入っていると
水分栄養、薬などもそこから入れることが
出来ますので、身体的には安心です。


内科の主治医にも詳しく聞いてみて下さい

  • [7]
  • 母のこと

  • 投稿者:ZERO
  • 投稿日:2017年 3月 4日(土)16時00分7秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
私には、62歳になる母がおりますが、体調が悪くて1週間も寝込んでいます。

今年の春頃から胃痛や胸のムカムカを訴え、今では殆ど食事をとりません。
母曰く、食べると伊を悪くするのが恐いから食べれないと言います。
若い時は53キロあった体重が今は、30キロになってしまいました。

声に力がなく口数も少なくなってしまいました。私は悲しくなって涙を流す日々です。

もしかしたら、うつ病ではなく、摂食障害の可能性があるのではないかと言われました。

日に日に元気をなくしていく母が不憫でなりません。

その後病院に行ったところ、うつ病と診断されました。ご飯が食べれなく、体重が30キロ台に減っていったのも、胸がムカムカして苦しいのは、全てうつ病からくるものだとはなしていたそうです。

抗うつ薬を処方され、昨日1錠飲んだそうですが、ついこの間まで寝込んでいて声に力もなかった人が、超ハイテンションまではいきませんが、嘘のようにシャキッとしている様子を見て、こんなにすぐ効くなんて、と思い何だか怖くなりました。母が胸の苦しさを訴え救急車で病気に運ばれた時は大泣きをしてしまいました。それが嘘のようになったので、つい、私の涙を返してと口が滑った時、父親に、物凄く怒られてしまいました。軽はずみなことは言うなと。
母が元気になってきて嬉しいのですが、もしかしたら、一時的にそうなっているだけなのかも知れません。

逆にすぐ元気になるのには、恐怖も感じでしまいます。

dr
こんにちは、何度も投稿ありがとうございます。

お母さん大変ですね。
でも本当にうつ病なんでしょうか?

抗不安薬であれば飲んですぐに効果あるのですが、
抗うつ剤が一日で効くというのは
薬理学的にはありえません。
早くても2~4週間くらいはかかりますよ。


高齢者がうつを呈した場合、まず疑うのは
感染症や脱水、貧血などの身体疾患です。
内科的に異常がなければ、精神的な問題を考えます。

性格因が無ければうつ病の可能性がありますが、
私の経験で非常に多いのが認知症の初期症状です。
物忘れより先にうつ症状をきたし
症状が日によって変動するのが特徴です。

認知症の場合は抗うつ剤よりも抗不安薬の方が
効果あるのですが、副作用で筋弛緩作用がありますので、
転倒や誤嚥に注意が必要ですし、長期に内服すると
すぐに依存形成され効かなくなっていきますよ。

とにかく良くなって良かったですが、
今後も繰り返す可能性もあると思います。

  • [6]
  • 腫瘍の最先端医療について

  • 投稿者:まっちゃぽ
  • 投稿日:2017年 2月22日(水)11時42分56秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
学校の宿題で、腫瘍の最先端医療の医療者側と患者側のメリットデメリットというレポートを書くために検索していたら、ここへ辿りつきました。
デメリットはいくつか思いつくのですが、メリットについてはほとんどないような気がしています。
特に医療者側のメリットが、わかりません。
どういったことがメリットとなるのでしょうか?
ご意見をいただけたら助かります。

dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。

最先端の腫瘍治療というのは、国で認可が降りていない、
抗がん剤やホルモン療法、レーザー治療や陽子線療法
などのことでしょうか?

これらの治療は保険適応がありませんが、
少ないながらも奏効したり、治療によって余命が
延びる患者さんもいますので、
保険医療内では打つ手がない患者さんに試してみる
価値はあるかと思います。

全く治療方法が無い、良くなる可能性が無い、
と患者さんに伝えるよりは、少ない可能性でも
治療法があることを伝えることは大事なことですよ。
(そもそも医学の世界に「絶対」という言葉はありません)


本人の癌のステージ(進行度)と生存率、
今までその治療して良くなった人数と割合、
かかる費用と入院期間、予想される副作用の割合、
効果が無かった時にはどのような経過になるか、
など十分に情報を提供し、
最後に治療するのかどうか決めるのは患者さん本人です。


「医療者側のメリット」という言い方が良く解りませんが、
患者さんが良くなる可能性が少なからずある、
少しでも希望を持たせてあげることが出来る
もしその治療での症例が増え、効果が認められれば、
将来保険適応になり、さらに多くの患者さんを救える、

というところでメリットはあるのではないでしょうか?


答えになっているか解りませんが、
レポート頑張ってください、

  • [5]
  • 母の不眠と物忘れについて

  • 投稿者:みえ
  • 投稿日:2017年 2月22日(水)10時22分6秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
お世話になります。
母の事で相談させて下さい。

母とは一緒に住んでいません。
ここ2週間程不眠と物忘れが多く辛いと言います。
不眠のお薬はいただいているのですが、3時間寝れれば良い方だそうです。薬の名前はロゼバム0.5mgを朝晩2回
処方していただいています。
物忘れがひどいので、本人は痴呆じゃないかと心配していますが、お薬も本人としては目が虚ろになったりするので強いのではないかとも感じているそうです。

こういう場合は、どういった医療機関を訪ねれば良いのでしょうか。今お薬を出していただいている病院では、本人がスッキリしない様で、別の病院にかかりたいと言っています。
アドバイスをお願い出来ませんでしょうか。

dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。

ロゼバムではなくロラゼパムではないですか?
この薬は睡眠薬ではなく、抗不安剤です。
比較的強い薬ですので、眠気や物忘れは
そのせいではないですか?

一度朝だけでも中止してみてはどうでしょう?
きちんとした心療内科や精神科を受診して、
睡眠薬を処方してもらった方が良いと思います。

  • [4]
  • 親の呆け(ボケ)症状?について

  • 投稿者:ぼん
  • 投稿日:2017年 2月 1日(水)11時19分54秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
こんにちは。
恐縮ですが、離れて暮らす親(母親59才)の事で相談させて頂きたく投稿します。
最近、徐々にですが、老化によるものなのか、母がボケてきた様な感じで心配しております。
ネットで見た、認知症テストの長谷川式簡易知能評価スケールでの簡単なひき算が出来ない、逆唱ができない、
今年が何年かも時々間違うなど。(カレンダーを見ては言えるけれど…)

今行っていた事を忘れてしまうとか、家族を忘れるとか、迷子などそこまで重症ではありませんが、
老化による機能低下と認知症(病的なもの)との境目は素人には分からず、
病院で診てもらうべきか心配しています。
一応、本人にも頭の働きが悪くなったと自覚はある様で、落ち込んでいる感じです。

老化にせよ、認知症にせよ、対処法などはございますでしょうか?
薬や、家族に出来ることなどは、何かございますでしょうか?

dr
こんにちは、投稿どうも。
お母様心配ですね。

HPにも書きましたが、
一般に認知症というのは、年齢的な物忘れとは違い、
日常生活に支障をきたす状態を言います。
例えば着替えが出来ない、買い物が出来ない、
食事を食べたことも忘れる、失禁をするなどです。

例えば芸能人の名前が出ない、よく物を置き忘れる、
言われた用事をうっかり忘れる、くらいであれば、
年齢的なものと考えて良いでしょう。

認知症の原因としては脳梗塞による脳血管性の認知症と、
脳神経細胞が変性するアルツハイマー型認知症
で日本人の原因の90%をしめると言われております。
進行の仕方が違うので、両者の鑑別は重要です。

脳梗塞によるものは脳のMRI画像ですぐに解るのですが、
アルツハイマーの場合は進行しないと解りません。
認知障害があっても脳梗塞がはっきりしない場合は
アルツハイマーの可能性を考えないといけません。

またアルツハイマーの場合、最初うつ状態や性格変化から
始まることが多く、進行すると幻覚妄想などの周辺症状も
伴うことが多いですよ。

治療としては、まず進行を遅くする薬物療法です。
脳血管性の場合は抗血小板薬、アルツハイマーの場合は
アリセプトなどのコリン作動薬を使用します。

あとはデーサービスなどでの脳のリハビリ、
会話や手先の運動と、趣味や色々なことに興味を持つこと、
最近出ているゲームや本などのの脳トレも
非常に効果がありますよ。


お母様の場合59才という年齢を考えると、
物忘れが始まるのが少し早い気がします。
元々ADHDなどの性格因がないのであれば、
アルツハイマーの可能性も否定できません。

今後も進行するのであれば、一度病院受診をし、認知症の検査と
脳のMRI検査をお勧めします。

ちなみに認知症でなくとも、コリン作動薬は
物忘れに予防効果がありますよ。

よろしければ是非相談にいらして下さい。

以下のページも参照して下さい。
http://www.geocities.jp/niwaiin/C4_8.htm#3

  • [3]
  • はじめまして

  • 投稿者:m
  • 投稿日:2017年 1月28日(土)11時17分45秒
  • ntchba008092.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
 
何となく、がんを検索したら、先生が膵臓癌の患者さんに対する対応を書いたページにあたり、読ませてもらいました。
すごく感動しました。
私は介護職で4年働いてから、看護学校に通い始めました。
母が末期です。
でも、先生の無理に治療を勧めないスタンスにすごく共感してコメントしました。
母も化学療法を含め、治療は全て放棄しました。
幸い行って見た病院が、治療放棄しても、痛み止めや、利尿剤など、緩和ケアに近いスタンスでいてくれたので、家でマイペースに過ごしています。
私は奇跡を信じたくて、あと3年は生きててねって言ってます。
病院によっては治療放棄したら、何も見てくれないところもある中、先生から何もしないという治療を選択肢として出してくれることがあるんだなぁと思ったら、すごくびっくりして、感動しました。
医者って、先生みたいな方をいうんだと思います。
心のあるお医者さんもまだまだたくさんいるのかなって、少し嬉しくなりました。
これからも頑張ってください。先生みたいなお医者さんが、この世には必要です。
突然のコメントですみません。

dr
こんにちは、投稿どうも。
HPも読んでいただいてありがとうございます。

娘にこんなに心配されるなんて、
きっと良いお母さんだったんでしょうね。

膵臓癌は海外ではサイレントキラーとも言われており、
発見された時には既に末期という方が多いです。
(最近私の患者さんも一人亡くなりました)
ですから手術適応になることも少なく、
抗がん剤もあまり期待が持てません。

医療的には延命目的で定期的に腹水や胸水を抜いたり
モルヒネなどで痛みを取ることは可能です。
一番大事なのは家族と一緒の時間、
ゆっくり受容する時間を作ることなんですけどね。

これからお母さんと過ごす時間は貴方にとって
一生忘れられない貴重な時間になると思います。

そしてその経験が将来看護師になった時に、物凄く役に立ち、
そのことでお母さんに感謝する日が来るでしょう。

お母さんの為にも一生懸命勉強して、
立派な看護師さんになって下さいね。

因みに奇跡を起こすのに必要不可欠な要素は
「笑うこと」「楽しむこと」「興味を持つこと」です。
人間の本来持っている自然治癒力を増強させる
効果がありますよ。




温かいコメント本当にありがとうございます。

私も医師として一人でも多くの患者さんの
人生を救えるよう、頑張ります。

  • [2]
  • 認知症の姑について

  • 投稿者:マイカ
  • 投稿日:2017年 1月24日(火)11時12分36秒
  • ntchba008092.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
 
はじめまして。40代の主婦です。昨年、アルツハイマー型認知症と診断された75歳の姑のことでご相談いたします。
姑は長年、パーキンソン病の舅(彼女の夫)の介護をし、舅が亡くなった直後から、ひどい無気力状態になりました。(舅が亡くなったのは1年前のことです。)
見兼ねた私の夫が決断し、我が家に連れて来ることにしました。しばらくうちで静養させれば気力も戻ってくるだろうと思ったのです。うつ病の治療ということで、私が付き添いうちから精神科へも通院しました。
しかし姑の状態は好転せず、私への被害妄想を示すようになりました。(いつかこの家から追い出そうと目論んでいる、携帯電話を自分から取り上げようとしている、自分のお金をネコババした等。)
耐え切れなくなり、同居を3ヶ月で解消。半ば強引に精神科に
入院させ脳の精密検査をした結果、アルツハイマー型認知症の初期と診断されました。抑うつ状態や被害妄想は、認知症の周辺症状だと言われました。
姑は3ヶ月入院し、現在は介護付高齢者専用住宅に住んでいます。依然無気力であるものの、妄想的言動は消え、我が家にいた頃より症状は落ち着いているそうです。
ですが私は、被害妄想を持たれたことが未だに許せず、同居を解消した8ヶ月前から、全く姑と顔を合わせていません。姑のうつに辛抱強く付き合い、あんなに良くしてやっていたのに鬼嫁のように思われていたのがショックで、私自身が軽いうつ病
になり精神科に数ヶ月通院しました。
長男の嫁という立場上、このままではよくないような気がしています。しかし今の心境を率直に言えば、姑の葬式に出たくないし、一緒のお墓に入るのも嫌です。
主人は私のつらさをよく理解しており、「お袋とはもう一生関わらなくていい」と言ってくれてはいますが・・・。
あの病気さえなければ、尊敬できる素晴らしい姑でした。
当人ではなく病気が悪いと割り切り、普通に接しられればよいのでしょうが、顔を合わせてもし又被害妄想を持たれたら・・と思うと、恐ろしくて不愉快で、どうしても出来ません。
認知症から来る被害妄想は、繰り返すものなのでしょうか。
私は夫の言うように一生、姑と会わない方がいいのでしょうか。このことで気の晴れない日が、ずっと続いています。
どうかアドバイスをよろしくお願いいたします。

dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。

尊敬していた人からの被害妄想の
対象になるというのは、
非常に辛い事だと思います。
大変でしたね。

しかしながら、HPにも書きましたが、
「妄想」というのも非常に辛い症状です。
彼女の言っていたことは、彼女の中では
真実ですので、いくら説得しても無意味でしょう。

本当に誰が悪いわけではないんです。
多分あなたも解っていると思いますが・・
ですから少し距離を置く、会わないようにする
というあなたの対応は間違っていないと思います。

アルツハイマーの周辺症状は、
認知症の進行と共に徐々に消えていくので、
いつかは何事も無かったように
彼女と接することが出来ますよ。
すべて忘れてしまいますから・・・



もし姑さんと会わなくなっても、
あなたの心の中で、考えが打ち消せず、
不安定な状態が続くのであれば、
あなたの中に「強迫観念」という症状が
あるかもしれません。

以前より戸締りの確認や、手洗い、
変な考えが浮かぶ、色々なことにこだわる。
といった症状はありませんか?

その場合強迫神経症、発達障害、
アダルトチルドレンなどの
問題があるかもしれないので、
是非相談にいらして下さい。

  • [1]
  • 「神様がくれた病気」を読みました。

  • 投稿者:高校2年
  • 投稿日:2016年12月20日(火)18時05分14秒
  • ntchba008092.chba.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
 
私は祖母が認知症で、だんだん変わっていく祖母を見るのが辛く、
祖母を思い出すといつも涙が止まらなくなります。

認知症のことについて知りたいと思い、このサイトを拝見させていただきました。

もう祖母は笑ったり、名前を呼んでくれたりすることはないですが、
半年くらい前はよく笑ってくれていた気がします。

辛くてたまらない病気だと思っていましたが、神様がくれた病気と考えると、
気持ちが少し楽になりました。

これからも祖母を大事に、周りの人も大事にしていきたいと思います。

dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。
HPも読んでいただいて感激です。

こんなに心配してくれていた孫がいたなんて、
いいお祖母さんだったんですね。



HPにも書きましたが、認知症の症状の中には、
単に物忘れや時間や場所が解らなくなる以外にも、
性格変化や暴力行為、うつ、被害妄想、幻聴、
など、周辺症状と言われる症状を認めることがあります。

これが始まると、家族の方は疲労困憊し、
患者さんに対して感情的になったり、
威圧的になったり、介護を放棄したりするんです。

ただ不安定な周辺症状の時期というのは
一過性であり、さらに認知症が進むと、
何もかも解らなくなり、性格的には
非常に穏やかになるんです。

感情失禁ともいうのですが、
意味もなく笑ったり、泣いたり、
ほんとに見ていて微笑ましいですし、
僕たちに元気をくれる笑顔だと思います。

高校2年さんのお祖母さんも
今は辛そうにも見えるかもしれませんが、
いずれ、穏やかな最期を迎えることが出来ますよ。

その時を信じて、家族の方と一緒に、
頑張って下さいね。