<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
メール
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL

  • [22]
  • うつ状態が続き休職中です。

  • 投稿者:M.T
  • 投稿日:2017年 3月 5日(日)13時32分11秒
  • ntchba287210.chba.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
 
はじめまして。
先生のホームページを拝見しました40代男性(妻と子2人)です。とてもわかりやすくうつ病の診断について解説されていたので私の症状や治療法から今後の見通しについてわかる範囲で結構ですので質問させてください。
 今年の3月下旬ごろ不眠から始まって抑うつ感や希死念慮がほぼ毎日状況に関わらず続いています。また以前のように意欲がわかずに、趣味活動にも興味が持てず外出もできずに家で毎日引きこもって過ごしています。現在休職5か月目となりました。現在抗うつ剤による薬物療法(抗うつ薬の種類はパキシル2か月、サンバルタ3か月、アモキサン2か月、また戻ってサインバルタ3週間目)を継続して通院6か月を過ぎましたが、症状の改善はほとんど見られずに焦燥や絶望感が強くなっています。20代にも二度(20歳と25歳)で同様の症状になりましたが通院し半年から一年程で回復しました。現在の主治医からは10年程前にパニック障害を患っているせいか不安障害の診断がでています。(現在はパニック発作は認められません。)また、セカンドオピニオンでは反復性のうつ病と診断されました。いずれにしましても今後復職のめどが立たず休職期間も来年の2月までのためにこのままのうつ状態が回復しないのではないかと不安でたまりません。このままの薬物療法を継続してある程度まで回復するのでしょうか?長文で申し訳ありませんがご回答のほどよろしくお願いします。

dr
こんにちは、投稿ありがとうございます。
奥さんと子供もいるのに厳しい状況ですね。

昔良くなった経過と病期間を考えると反復性のうつ病でも
矛盾しないかと思いますが、
20代の時や今回、症状悪化した時、もしくは改善した時に
は何か環境的な要因、変化があったのでしょうか?


もし悪化や改善に環境的な要因やストレスが
無いのであれば、うつ病や躁うつ病の可能性が高いですね。
今の治療法で大丈夫かと思います。



何らかの環境の変化やストレスがあって、
悪化や改善を認めている場合は、うつ病では無く
性格的な要因での適応障害の可能性があります。

私の経験ですと適応障害を起こす性格のほとんどが、
「アダルトチルドレン(共依存)」か「発達障害」
です。よろしければ奥様と一緒に是非調べてみて下さい。

もし当てはまるのであれば、薬物の効果は薄く、
休養は症状を悪化させるだけですので、
多少無理に動いた方が良いですよ。

発達障害は知能検査で診断も可能ですので、
よろしければ是非相談にいらして下さい。