<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 発達障害、性格(168)
  2. 精神的に正常?性格、人生論など(58)
  3. アダルトチルドレン 依存症(29)
  4. 薬の副作用、依存、離脱(38)
  5. 病名を教えて下さい(32)
  6. 精神福祉制度  病院の検索、対応など(30)
  7. うつ病、適応障害(27)
  8. 強迫観念、こだわり、恐怖症(22)
  9. 境界型人格障害(17)
  10. 過呼吸 身体症状(16)
  11. 統合失調症、躁うつ病(15)
  12. 認知症 末期癌 介護(14)
  13. 知的障害 、IQ 、知能検査(14)
  14. 解離  記憶が抜ける(9)
  15. PTSD 悲嘆反応 トラウマ (9)
  16. 体感幻覚 セネストパチー(7)
  17. 不登校  引きこもり(7)
  18. 月経前気分不快障害(6)
  19. 摂食障害(5)
  20. パニック障害(5)
スレッド一覧(全20)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ADHDのパニック

 投稿者:ADHD  投稿日:2020年 4月 5日(日)16時33分21秒 p888240-ipngn200316okayamahigasi.okayama.ocn.ne.jp
  ADHDで、仕事を覚えるとき、人とのやり取りのとき、パニックを起こします。
わからないとき、ハッキリしないとき、それは起こります。

何度も同じことを聞いたり、念押しして聞いたり、説明したのに理解していないということで、怖がられてしまいます。

家でも、勉強中にわからないことがある時起こります

こういうパニックは、どうすれば起きなくなるのですか?
 
    (Dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。

物事がマニュアル通りにいかない、
予期せぬことが起こる、情報過多、知覚過敏、同時進行、
などで思考がフリーズしたり、パニックを起こしたりするのは
自閉症、発達障害の特徴です。


基本は治らない症状なのですが、
ストラテラやコンサータで多少軽減することは出来ますよ。

聴覚情報処理が上手くいかないのであれば、
それを相手に伝え、録音したり、視覚情報に変換(メモ 図)
すると良いですよ。

解らないことを何度も聞くのは恥ずかしいことではありません。
解らないことを解らないまま動く方が危険です。
決して貴方のことを怖がっている訳ではありませんよ。

勉強の仕方も、聴覚優位か視覚優位かで違ってくると思いますので、
貴方が一番覚えやすい方法を編み出すしかありません。


よろしければ、是非相談にいらして下さい。

 

介護について

 投稿者:匿名  投稿日:2020年 4月 2日(木)07時49分6秒 221x240x184x76.ap221.ftth.ucom.ne.jp
  今、母親がMCIです。現在はニートの姉と同居しています。2ヶ月に一度ぐらい精神科に通院し、姉が付き添っているようですが、担当の先生が姉に、「もうひとりの子供(私のことです)は何をやっているんだ」とか「貴方がひとりで背負うことはない。もうひとりの子供に連絡して協力してもらうように」とか言うようです。

私は、出来ることなら家族とは縁を切りたいです。
理由を話せば長くなりますので、ここでは書きませんが、私の心の中に家族はいません。

特に姉とは関わりたくないのです。

子供が私ひとりならば、母親のことは私の出来る範囲で面倒をみるつもりではいます。

でも、姉と関わるとどうしても精神が不安定になるのです。

掲示板に先生が、毒親とは縁を切ってもよいとおっしゃっていましたが、私の母親は毒親ではないのです。

しかしながら、亡き父親が毒親であり、機能不全家族で育ちました。
姉とはどうしても関わりたくない。

このような場合の家族との距離のとり方を教えて頂きたいです。

私自身は、先生から発達障害と診断を受けています。ですから私自身にも、家族と関わりたくないと思ってしまう原因はあると思います。

ここ数年、冬になると鬱がひどくなり、受診する気力がありません。
暖かくなったら、受診する予定でしたが、コロナウィルスのこともあり、外に出たくないです。

いつになるか分かりませんが、なんとか受診したいと思っています。

よろしくお願いします。








 
    (Dr) いつも投稿ありがとうございます

毒親であろうとなかろうと、貴方が会いたくない
面倒を見たくないのであれば、
見る必要はありません。

貴方が捨てたいと思う家庭を作ったのは、
両親です。
そういう父親を捨てなかった母親も
同罪と思いますが・・




 

脇見恐怖症について

 投稿者:カワセミ  投稿日:2020年 3月30日(月)17時11分32秒 59-168-228-8.rev.home.ne.jp
  いつも掲示板でお世話になっております。

私の弟が1年くらい前から仕事のストレスがきっかけで、「脇見恐怖症」になってしまったとのことでした。脇見恐怖症とは視界に人が入ると、その対象物に視線がいってしまう症状だそうで、たとえその人を見ようと思わなくとも、自然とみてしまうので、相手に不快な思いを与えてしまい、罪悪感を抱くとのことでした。

本人がこの症状のことを「強迫性障害」の一つだと認識しているとの事でした。
精神科にかかったらどうかと勧めたら、しばらく前にかかってデパスを服用してみたが、クラクラして立っているのが辛かったので中止したとのことで、今のところ、薬は我慢しているようです。

これらの症状はセロトニンが不足する事によって発症しているのでしょうか。
だとすると、SSRIとレキソタンなどが効きそうだと思いますが、いかがでしょうか。
 
    (Dr) こんにちは、いつも投稿ありがとうございます。
解っているのに気になる、
気にしなくて良いことが頭から離れないというのは
ご指摘の通り強迫観念という症状です。


その症状がうつ病や強迫性障害、パニック障害、社会不安障害などの
病気から来ているのであれば、セロトニン系の抗うつ剤で
寛解すると思われます。

発達障害や、アダルトチルドレンなどの性格から来てる場合は
ストレス反応性に症状変動しますので、
抗うつ剤の他に抗不安薬を併用することをお勧めします。


デパスは抗不安薬の中で最強の薬です。
効きが良い分、依存性も高いですよ。

副作用が辛いのであれば、レキソタンやリーゼなど
の弱い薬に変えてもらった方が良いかもしれませんね。

よろしければ、是非相談にいらして下さい
 

毒親の後出しジャンケン思考について

 投稿者:匿名希望  投稿日:2020年 3月27日(金)00時21分5秒 203-165-105-124.rev.home.ne.jp
  https://tavigayninh.hatenadiary.jp/entry/2018/02/23/070500
毒親との関わりで気になることがあり投稿させて頂きました。

毒親への不満は【後出しジャンケン思考】でして、事が起こってからウダウダ言う人なのです。

もう本人に期待も品性も知性も感じてない、愛想が尽きてますし、改善も期待してません。

お伝えしたいことは 1対処法や苛つきへの気分転換方法はありますか? 2どうしてその人はそんな思考を身に着けたのか?不思議なので先生の推察をお伺いしたいです。
 
    (Dr) HPにも書きましたが、毒親の正体は発達障害 ADHDですよ。
何故そのような思考になったのかは、
先天的、遺伝的なもの、生まれつきの脳の構造の問題です。

ですから今後も変わることはありません。

本当に諦めて、切り捨てられているのであれば、
何を言われてもイライラしなくなると思いますよ。
早く家を出ることをお勧めします。

自分で感情のコントロールが出来ないのであれば、
薬しかありません。
カウンセリングなども良いかもしれませんね。

よろしければ是非相談にいらして下さい。
 

(無題)

 投稿者:RE  投稿日:2020年 3月23日(月)10時48分5秒 115.193.148.101
  旅行するときによい写真を取りたいですね。
カメラ撮った写真が確かによいですが、重くてあまり不便です。
携帯のほうが便利です。自取り棒があればさらによいです。
「C2J」という日中間サイトにありますよ。ご覧ください。
 
    (Dr) 教えて頂いて
ありがとうございます。

 

毒親との対応について

 投稿者:匿名希望  投稿日:2020年 3月23日(月)10時35分3秒 UQ036011224114.au-net.ne.jp
  https://kinoshitahiroshi.com/2017/07/09/meddle-man/
私の親についてですが【門外漢なのにイチイチ口を出してくる】というのが私の評価です。

ネットで検索して、添付記事の回答がすんなりきたので参考に添付しました。お目通しお願い致します。

概すると【自分の人生を諦めた・折り合いを付けた・生きられなかったので、無意識に人を同じ状況に引きずりこもうとする】ということです。

記事では物理的距離を取り難かったら、精神的距離として【柳の様に受け流す】事を提案しました。
しかし、過去の遺恨や今現在の干渉でイライラを超えて殴りたくなる存在なのです。

どうしたら精神的距離を取れるでしょうか?
 
    (Dr) こんにちは、投稿ありがとうございます。
親との精神的な距離が取れないという方は非常に多いです。
物理的な距離は取れているのですか?

親に対してイラつくというのは、
心の何処かで「何でこの人はこうなんだろう?」
「何度言ったら解るんだろうと?」
思っているからであり、

結局はいつかは親に自分を解って欲しい、
認めて欲しい 褒めて欲しいという
幻想があるからです。


実際は親は変わらない、貴方をことを理解することは
一生ありませんよね?貴方の両親はそういう人ですよ。
そうやって割り切れば親に何を言われても
「この人又変なことを言っているな」で流すことが出来、
気にしなくなるはずです。



このように考えればイラつくようにならないのですが、
親子共々発達障害があったりすると、
思考の多動、フラッシュバックなどが
邪魔をして中々上手くいきません。


私の経験では毒親との対応法として最も有効なのは、
子供が自立し、親と別居し、連絡を取らない、(着信拒否)
絶縁するのが一番簡単で、確実な方法と思います。


親の介護を理由にして家を出ない人も多いのですが、
子供が親の介護をしなければいけないということはありません。

今は介護保険制度がありますので、認知症で一人暮らしでも
ケアマネをつけヘルパーを入れることで、
全く問題なく生活できますよ。

世間体を気にする人も多いですが、
自分の子供が自分の介護をしないのは
親がそういう子に育てたから・・・、要は自業自得ですよね。

次回会うのは本人の葬式の時でも良いのではないですか?


よろしければ是非相談にいらして下さい。
 

睡眠負債

 投稿者:匿名  投稿日:2020年 3月18日(水)18時49分6秒 221x240x184x76.ap221.ftth.ucom.ne.jp
  以前、先生に診察していただき、発達障害と診断されたものです。その節はお世話になりました。ありがとうございました。今、4時間半働いています(休憩なし)。15時ぐらいに家に着くのですが、仕事がハードで疲労と頭痛がひどくて寝てしまいます。そうすると夜に眠れなくなります。夜中の2時や3時まで起きています。朝は7時には起きなければならず、当然寝起きは最悪です。この繰り返しです。今の仕事は3年ぐらいになりますので、慣れることで疲れなくなることはないと思います。何とかしたいのですが、どうしても仕事が終わり、家に着くと休憩したいですし眠気に勝てません。最近、睡眠負債による健康面の影響や、認知症にも影響があると何かで読み焦っています。お忙しいところ恐れ入りますが、アドバイスをいただけたらと思っています。よろしくお願いします。  
    (Dr) 先日は受診ありがとうございます。
発達障害であっても、何とか仕事しているのは素晴らしいですよ。

生活リズム、睡眠サイクルの問題は一度パターンが出来てしまうと
中々元に戻すのが難しいです。
一日トータルの睡眠時間は取れているのでしょうか?

生活リズムの問題は起きて治すしかありません。
人間は眠るよりも起きる方が簡単なんです。
それに昼に起きたり、昼寝をしてしまうと眠剤も効きません。

取りあえずは、前日眠れても、眠れなくても
起きる時間を決めてみてはどうでしょう?
出来れば昼寝もしない方が良いですよ。

仕事中の気疲れや緊張で疲労が来てしまうのは
元々脳内のドーパミン活性が低いせいです。
ストラテラやコンサータなどはドーパミンを増やし、
眠気を減らす働きもありますので、
試してみても良いかもしれませんね。

睡眠と認知症との関連は今の所不明ですが、
体内のストレス物質が炎症を起こしやすくなり、
アルツハイマーの発症に関係あるという報告があります。

よろしければ、又相談にいらして下さい。




 

返信ありがとうございます。

 投稿者:Y・A  投稿日:2020年 3月 8日(日)12時36分9秒 vc233.net183086043.thn.ne.jp
編集済
  返信ありがとうございます。
父は脳梗塞や外傷はないのでアルツハイマーだと思います。
が、家族性ではありません。
自分がその遺伝子を引き継いでいるかはわかりません。
そこでまたお伺いしたいのですが、
親がアルツハイマーと診断されても、
>>その遺伝子を引き継ぐ可能性は50%、
引き継いでも発症するかどうかは解りません、との事ですが、
自分も認知症になる可能性は大体何%くらいでしょうか?
 
    (Dr) 家族性以外のアルツハイマー病の遺伝子はまだ詳しく解っておらず
実際何%が遺伝しているかは、わからないと思います。
調べるには母数が多すぎますから・・・

家族性でないなら発症率は一般人口と変わらないか
数パーセントと思いますよ。

遺伝子があるなしに関わらず、65歳以上になれば
15%は認知症で、10%くらいはアルツハイマー型認知症です。


 

若年性認知症の遺伝について

 投稿者:Y・A  投稿日:2020年 3月 7日(土)12時29分35秒 vc233.net183086043.thn.ne.jp
編集済
  お忙しいところ失礼します。
64歳の父が認知症と診断されました。65歳以下という事で若年性認知症に該当するかと思います。
ここでお伺いしたいのですが、この様な認知症は子である私にも遺伝するのでしょうか?
家族性認知症ではないと思います。
お手数ですがご教授頂ければと思います。
 
    (Dr) こんにちは、いつも投稿ありがとうございます。
お父さん 大変ですね。

お父さんの認知症の原因はアルツハイマーでしょうか?
脳梗塞や外傷によるものですか?

アルツハイマーの場合は遺伝的な要因もあると言われております。
65歳以上で発症するものをアルツハイマー型認知症
65歳未満で発症するものをアルツハイマー病と呼ぶのですが、
年齢以外は症状も経過もあまり変わりないです。
私の経験ですと、若年発症の方が周辺症状が激しい印象です。


中には20代~40代でも発症することがあり、
若年で家系的に発症しているものを家族性アルツハイマー病
とよんでおります。

家族性は常染色体優性遺伝であることが解っており、
両親から50%の確率で遺伝子を引き継げば、
高い可能性で発症します。


家族性以外のアルツハイマーの原因については、
遺伝的な要因はあるとは言われておりますが、
それ以外にも生活習慣病や環境 食生活、ストレスなども
要因ではないかと言われております。

まあ今現在65歳以上の認知症の有病率は15%と言われており、
その6~7割がアルツハイマー型と言われておりますので、
人口で考えれば、莫大な数ですよね。
その原因が全部遺伝であるとは考えにくいです。

今後日本は高齢化が進みますので、
さらに有病率は上がると言われております。


親がアルツハイマーと診断されても、
その遺伝子を引き継ぐ可能性は50%、
引き継いでも発症するかどうかは解りません。

予防するなら規則正しい生活リズムと食生活
生活習慣病の予防、常に頭を使うこと、
手先の動きや、運動、脳トレ、ですかね。

もし発症をしても進行を遅らせる薬はありますよ。






 

コンサータを増やした後

 投稿者:行徳の俎板  投稿日:2020年 2月23日(日)15時41分17秒 122-223-37-28.chiba.otk.vectant.ne.jp
  いつもお世話になりありがとうございます。

先日、冬の期間だけ、コンサータを増量し、かつ、休薬日も置かずに服用してみる、とご相談に上がり、その後しばらくはそれなりに効果があったように思われました。

がしかし、基本的に、この時期は体の動きがことさら悪くなるようで、コンサータを72mg/日を毎日服用するようにしても、かえって疲労が蓄積する様で、この3日間、(木・金・土曜日)は、脳幹梗塞後の抗血小板薬(プラビックス)のみの服用で、ひたすら横になっていました。

コンサータを毎日服用して少しでも体の動きがよくなればと考えたせいからか、この3日間はコンサータさえ服用する気力が湧きませんでした。

よく考えると脳幹梗塞をしたのも10年前のこの時期。その後毎年寒さに震える冬の3カ月余りを過ごしてきました。12月の段階では「今年の冬も大変そうだが意外と楽な気もする、なんとか乗り切れそうかな」、1月になると「やはり1月にもなると12月の思惑の様にはいかないな、でも残り2カ月も切った」、2月になると「結局毎年どうにもならないなwあと10日で3月なのにむしろ12月と1月で蓄積した疲労のお陰で3月がとても遠くに感じるwこれで急に雪になれば最悪だw」

この10年近く、毎年変わらぬ過酷な冬を過ごしてきたように思われました。

今日は、3日間コンサータを休んだので36mgの服用としてみましたが、少しずつ動けるようになってきました。

数年前に初めてコンサータを処方していただいた時はその作用にも驚きましたが、そのコンサータでも如何ともしがたい(もちろんコンサータとは言え万能薬ではないのですから当たり前の話だと思いますが・・汗)脳幹梗塞の予後というのも、楽ではないものだとつくづく感じました。

近所の総合病院の脳外科外来では、「そもそも脳幹梗塞をした人が外来に歩いてやってこれることが信じられない」と、私が詐病でもしていようかという口ぶりで診断書さえ書いて下さいませんでした。当時の入院先で今では外来として通う主治医は「私のような人は時々いるんだよ」とごく普通に仰るのですが、診断書は当たり前の様に書いてくださいました。後々気づきましたが、外来患者が1日10人に満たない近所の総合病院の脳外科医と同じ総合病院の名でも外来患者が50人を超えて朝9時の受付で診察が午後5時になる私の主治医とでは診てきた患者の絶対数があまりにも異なり、私の主治医からすれば「時々いる」所見となっても、1日10人未満の外来では「信じられない」となるのだと理解しました。

脳外科を標榜する医師でもこの有様で、脳幹梗塞や高次脳機能障害をなかなか理解して頂けないのが大変です。

糖尿病医の親戚が「脳幹をやったのに歩いて話せるなんて驚いたもんだ」
竹川先生が「コンサータというのを飲んでみましょう」

そう仰って下さったぐらいで、あとは、鍼灸マッサージの市会長と東大法学部出のコンサル(医学部ではない)だけが「たいした生命力をお持ちの方だ」と口にして下さった位です。年老いた祖母も10年程前までは観劇によく上京していましたが、米寿を超えてからは体が言うことを聞かない辛いといって自宅での暮らしを余儀なくされています(高齢からくる骨折は度々あれど内臓疾患は全くない)。私もその祖母に限りなく近い状態で倦怠感が酷く横になる日々が殆どなのですが、年に数度、自分で車を運転して北関東の祖母を訪れることが出来るという理由で、「働け」というような事を言われます。嘆息。

後半愚痴めいてしまいましたがご寛容くださいませ。

とりあえず、脳幹梗塞後の体力では、コンサータだけを増やしたところで、厳しい冬の寒さを凌ぐのは難しいようでした。

また後日、通院の折に、どうしたものかご相談させてください。
 
    (Dr) こんにちは、いつも投稿ありがとうございます。

脳幹梗塞も発達障害も基本は脳の構造の問題ですので、治りません。
薬はあくまで対処療法ですので、症状合わせて調節しつつ、
あとは自覚と工夫とリハビリですよね。

ご指摘のように薬の効果は限界がありますので、
その他の治療を試してみてはどうですか?

コンサータが効くということは、ドーパミン、ノルアドレナリン系の
活性低下、不足しているのは明らかです。
また、これらは気候や気温でも左右されますので、
周期的に調子を崩すのだと思います。


ドーパミンを増やすのに一番手っ取り早い方法は運動です。
毎日筋トレや、ジョギング、水泳、もしくは散歩だけでも良いですよ。


後は少ないドーパミンを上手く使うための
生活リズムの改善、認知行動療法、ヨガ、マインドフルネス
カウンセリングなども有効と思います。


寒い時期だからこそ是非試してみてください

また診察の時に教えてください。

 

/38